公園で・マミチャジナイ(2)


マミチャジナイ  マミチャジナイ


4月16日に、徳島公園で見かけた マミチャジナイ(1) の続編です。

芝生から飛びたって柵に留まったあと、眉山方面へ飛び去りましたが、幸い近くで撮影することができました。

オス成鳥ではないかと思います。

(The End  )


マミチャジナイ  マミチャジナイ

(撮影:EOS 7D MarkⅡ+Canon 100-400mm ISⅡ, triming)


公園で・マミチャジナイ(1)


今朝(4月16日)、徳島公園で見かけた マミチャジナイ(スズメ目ヒタキ科 22cm 旅鳥)です。

オオルリ と キビタキ を狙って、6:30 ごろ城山山頂へ行きました。

残念なが両方とも居ませんでしたが、6:43ごろに アカハラ か ハチジョウツグミ らしき鳥が来ましたので写しましたが、帰ってパソコンで見ますと マミチャジナイ でした。

マミチャジナイは、平成18 年に眉山と大麻で見たきりですので、実に10年ぶりのご対面です。

このあと、もっと近くで撮影できました。

( to be continued )


マミチャジナイ  マミチャジナイ

マミチャジナイ  マミチャジナイ

マミチャジナイ  マミチャジナイ

(撮影:EOS 7D MarkⅡ+Canon 100-400mm ISⅡ, no triming & triming)


数が少ない・・マミチャジナイ

 

マミチャジナイ  マミチャジナイ 

 

平成18年に、眉山と大麻でマミチャジナイ(スズメ目ツグミ科 22cm 旅鳥)を見かけました。それ以後お目にかかっていませんので、徳島では少ない鳥なのかも知れません。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄ほぼ同色。雄成鳥は頭部から喉、顎が青みのある灰褐色で、背から尾までと翼はオリーブ褐色。胸から脇は淡橙色で、腹から体下面は白い。眉斑と嘴基部から眼の下にかけては白い。嘴は黒く、基部は黄色。足は黄橙色。雌は雄に比べて色が淡く、灰褐色。喉は白っぽくて、黒褐色の縦斑があり、比較的顎線が明瞭。アカハラの雌成鳥には眉斑があるものもいるが、眼の下に白斑はない。漢字名は「眉茶鶯」。

 

上の2枚は、2006.03.28に眉山で見かけたマミチャジナイです。特徴からみて左上が雄成鳥、右上は雌成鳥だと思います。

 

マミチャジナイ  マミチャジナイ

 

中央左は、2006.04.21に眉山で見かけた雌成鳥です。中央右は2006.02.04に大麻で撮影した雄成鳥ですが、この日は他にアカハラシロハラシメイカルも見かけました。

 

マミチャジナイはアカハラと非常によく似ていますので、フィールドで即座に区別するのは難しい場合がありますが、パソコンで見ますとマミチャジナイは白い眉斑がハッキリしていて、嘴から眼の下にかけて白線があるので区別できます。

 

左下は、2006.03.28に眉山で撮影しました。ピンボケですが、マミチャジナイ雌とアカハラ雌(右側)が一緒に写っていました。右下は、2006.04.21に眉山で見かけた雄成鳥です。

 

マミチャジナイ  マミチャジナイ

 

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ