眉山で・・・ サメビタキ


8月18日に、眉山で見かけた サメビタキ(スズメ目ヒタキ科 14cm 夏鳥)らしき鳥 です。

早朝に行けなかったので11:00 前に簡保側の山頂に行きますと、コサメビタキ 1羽とこの個体を見かけました。

今頃の コサメビタキ は腹部が白色ですが、この個体の両脇には茶褐色の斑紋があり、眼先の淡色部の幅が狭いので、サメビタキ と考えました。


サメビタキ  サメビタキ

サメビタキ  サメビタキ

サメビタキ  サメビタキ

(撮影:EOS 7D MarkⅡ+Canon 100-400mm ISⅡ, no triming & triming)


眉山にて・・ サメビタキ?


7月10日に、眉山で見かけた サメビタキ(スズメ目ヒタキ科 14cm 夏鳥)らしき鳥です。

6:48 ごろコサメビタキと思って撮影した個体ですが、胸が白くなくて、胸と脇に エゾビタキ ほどはハッキリしない茶褐色の模様がありますので、サメビタキ ではないかと思います。

キビタキ の幼鳥も居ますので、鑑別が大変です。


サメビタキ?  サメビタキ?

サメビタキ?  サメビタキ?

サメビタキ?  サメビタキ?

(撮影:EOS 7D MarkⅡ+Canon 100-400mm ISⅡ×1.4, no triming & triming)


眉山にて・・・・・・・ サメビタキ

サメビタキ  サメビタキ

 

9月21日に、眉山山頂で午前6時30分ごろに見かけた サメビタキ(スズメ目ヒタキ科 14cm 夏鳥)らしき鳥です。


非常に遠かったうえに曇気味でしたので不鮮明ですが、胸と脇の縦班がエゾビタキほど明確ではありませんので、サメビタキと思われます。


喉だけが白く、9月2日のサメビタキ によく似ています。


ひどい写真ですが、サメビタキは眉山で滅多に見かけませんので、敢えて証拠写真を掲載させていただきます。


サメビタキ  サメビタキ


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming & triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

眉山にて・・・・ サメビタキ(3)

サメビタキ  サメビタキ



9月2日に、眉山で見かけた サメビタキ(2) の続編です。


別の場所で撮影しましたが、先のサメビタキと同一個体かどうかは不明です。


ともあれ、自宅から車で僅か15分で行ける眉山山頂で、8月26日から9月2日までに コサメビタキ ・ エゾビタキ ・ キビタキ ・ オオルリ ・ サメビタキ の、ヒタキ5兄弟(?)を見たことになります。


「犬も歩けば 棒に当たる」 とは、よく言ったものですね。


( The End )


サメビタキ  サメビタキ


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming & triming)


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

眉山にて・・・・ サメビタキ(2)

サメビタキ  サメビタキ


9月2日に、眉山で見かけた サメビタキ(1) の続編で、同一個体です。


どう見ても、コサメビタキほど胸や脇が白くありませんし、嘴も小さいようです。


サメビタキ  サメビタキ


先に見たサメビタキ(らしき鳥)は愛媛県でしたので、もし間違いがなければ、私が徳島県で確認した初めてのサメビタキと言うことになります。


それにしても、近くの眉山に色々なヒタキ類が来るのには驚きました。


( to be continued )


サメビタキ  サメビタキ


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming & triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

眉山にて・・・・ サメビタキ(1)

サメビタキ  サメビタキ


9月2日に、眉山で見かけた サメビタキ(スズメ目ヒタキ科 14cm 夏鳥)です。


サメビタキ (らしき鳥)は、これまで一度しか見たことがありませんので、コサメビタキと思って 9月7日 に掲載しましたが、M氏からご指摘を受けてサメビタキであることが分かりました。


コサメビタキ の胸から腹部は白色ですが、この個体には エゾビタキ ほど明瞭でない褐色の縦斑があります。


3回に分けて掲載させていただきますので、もし間違えていましたら、ご指摘をお願いします。


( to be continued )


サメビタキ  サメビタキ


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming & triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

自信がない・・・・・サメビタキ

 

サメビタキ  サメビタキ

 

 
コサメビタキ や エゾビタキによく似た、サメビタキ(スズメ目ヒタキ科 14cm 夏鳥)らしき鳥を一度だけ見かけました。



野鳥図鑑によりますと、雌雄同色。成鳥は顔、頭部から尾までの上面は灰褐色で、尾羽黒みが強い。翼は黒褐色。汚白色のアイリングは明瞭。目先は淡灰褐色。頬も淡灰褐色で、顎線は暗褐色。喉からの体下面は汚白色。胸から脇にかけては灰褐色で、不明瞭な暗褐色斑がある。初列風切の突出は長く、露出三列風切の長さと同程度かやや長い。翼端は尾の半分から3分の2程度に達する。嘴は黒く、下嘴基部は橙黄色。足は黒褐色。第1回冬羽は大雨覆の刃先と三列風切外縁のハブ白色が目立つ。和名は「鮫鶲」。



2006.05.14に愛媛県の西赤石山へアケボノツツジを見に行った帰り道で、カケスが飛んだので撮影しようと思い車を降りたところ、すぐ道ばたの木にこの鳥が留まっていました。



これまでコサメビタキ、エゾビタキとの区別がつきませんでしたので未分類にしていましたが、最近になって見直してみますと、初列風切の突出が長く上面が灰褐色なので、サメビタキと考えて掲載させていただきました。もし間違えていましたら、ご指摘をいただければ幸です。



なお、比較のためにエゾビタキ(左下)とコサメビタキ(右下)の写真も掲載させていただきます。また、サメビタキ類の詳しい識別法を見つけましたので、リンクさせていただきます。

 


エゾビタキ  コサメビタキ
           (エゾビタキ)           (コサメビタキ)


(撮影:Canon EOS 20D + Canon 75-300mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ