吉野川にて・ オオメダイチドリ

  

オオメダイチドリ  オオメダイチドリ
                       (これはメダイチドリ)


今日の昼前に、吉野川河口でメダイチドリより少し大きいオオメダイチドリ(チドリ目チドリ科 24cm 旅鳥)を見かけました。


野鳥図鑑によりますと、雌雄同色。メダイチドリに似るが嘴と足は長く、体型も比較的スマート。足の色は変化に富み、淡黄色、黄緑色、青灰色などがある。成鳥夏羽は前頭から後頭、側頸、胸にかけて橙色で、喉の白色部との境界に黒線はない。腹からの体下面は白い。冬羽は橙色みがなくなり、全体に淡褐色になる。飛翔時は白い翼帯があり、延ばした足は明らかに突出している。


頭も胸も赤みがなくなってきていますので、冬羽に近いのではないかと思います。 これまでメダイチドリとの区別がなかなかできませんでしたが、その積もりで見ますと、確かにこの個体は足も嘴も長いようです。ミユビシギと仲良く捕食していました。


なお、他にはメダイチドリ、トウネン、ミユビシギ、ダイゼン、キアシシギ、キョウジョシギなども見かけました。数こそ多くありませんが、次第に種類が増えているようです。


(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

 


 

オオメダイチドリ  オオメダイチドリ

 

昨日(8月23日)昼前に吉野川河口へ行きましたが、矢張りオオメダイチドリが居ました。一緒に居るシロチドリやメダイチドリと比べますと、かなり大きいですね。

 

8月22日に掲載した右上の写真は、嘴が短くてメダイチドリのようですので、訂正させていただくとともに、昨日のオオメダイチドリを追加させていただきます。
(2009.08.24 追加と訂正)

 

オオメダイチドリ  オオメダイチドリ

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm,triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ