松茂で・・・・ オグロシギ


10月16日に、松茂で見かけた オグロシギ(チドリ目シギ科 39cm 旅鳥)です。

8:25 ごろハス田へ行きますと、まだ オオハシシギと一緒に2羽いました。


オグロシギ  オグロシギ

オグロシギ  オグロシギ

オグロシギ  オグロシギ

(撮影:EOS 7D MarkⅡ+Canon 100-400mm ISⅡ×1.4, no triming)


松茂で・・・・ オグロシギ


10月15日に、松茂で見かけた オグロシギ(チドリ目シギ科 39cm 旅鳥)です。

10:00ごろにハス田へ行きますと、いつもの休耕田に2羽いました。


オグロシギ  オグロシギ

オグロシギ  オグロシギ

オグロシギ  オグロシギ

(撮影:EOS 7D MarkⅡ+Canon 100-400mm ISⅡ×1.4, no triming & triming)


松茂で・・ オグロシギ(2)


10月10日に、松茂で見かけた オグロシギ(1)の続編です。

実は2005年10月に同じハス田で1羽見たきりですので、実に11年目の再会です。

( The End )


オグロシギ  オグロシギ

オグロシギ  オグロシギ

オグロシギ  オグロシギ

(撮影:EOS 7D MarkⅡ+Canon 100-400mm ISⅡ, triming)


松茂で・・ オグロシギ(1)


10月10日に、松茂で見かけた オグロシギ(チドリ目シギ科 39cm 旅鳥)です。

10:00ごろにハス田を回りますと、アオアシシギ の他に オグロシギ が2羽居ました。

「尾黒鴫」の名前のとおり、尾が黒いですね。

( to be continued )


オグロシギ  オグロシギ

オグロシギ  オグロシギ

オグロシギ  オグロシギ

(撮影:EOS 7D MarkⅡ+Canon 100-400mm ISⅡ, no triming & triming)


嘴が長い・・・・・・ オグロシギ

 

オグロシギ  オグロシギ

  

オグロシギ(チドリ目シギ科 39cm 旅鳥)も、たまに見かけることがあります。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄同色。嘴は真っ直ぐで長く、足も長い大型のシギ。雄成鳥夏羽は頭部から胸が赤褐色で、頭頂から後頭に黒い縦斑があり、白っぽい眉斑がある。腹からの体下面は白く、赤褐色と黒褐色の横斑がある。雌は雄に比べて体が大きく、頭部から胸にかけての赤褐色みは淡い。嘴は淡い肉色で先は黒く、足も黒い。冬羽は頭部からの上面と胸が一様に灰褐色で、眉斑は不明瞭。胸から腋の横斑もなくなり、体下面は白い。幼鳥は全体にハブ色みを帯び、白い眉斑がある。上面は淡褐色で、羽縁は白く、三列風切りや雨覆の一部には黒褐色と淡橙色の模様がある。和名は「尾黒鴫」。

 

上の2枚は同一個体で、2005.10.09にハス田で見かけました。冬羽だと思いますが、近くで撮影できましたのでノートリミングです。

 

ホウロクシギダイシャクシギオオソリハシシギの嘴も長いのですが、上か下かどちらかに反っています。オグロシギの嘴は真っ直ぐですね。

 

左下のオグロシギは、2007.09.19に吉野川河口で見かけました。右下は、そのトリミング写真です。胸が赤いので夏羽だと思いますが、ハッキリしないので、今度はもっと近くで夏羽を撮りたいと思っています。

 

オグロシギ  オグロシギ

 

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ