一度見た・・・・ ベニアジサシ

 

ベニアジサシ  ベニアジサシ

 

アジサシコアジサシはよく見かけましたが、ベニアジサシ(チドリ目カモメ科 33cm 夏鳥)を見かけたのは一度だけです。

 

野鳥図鑑によりますと、中型のアジサシで雌雄同色。夏鳥として奄美、南西諸島ではふつうに繁殖するが、本州以北では台風などで迷走する程度。嘴が細長く、尾も長くて切れ込みの深い燕尾。成鳥夏羽は額から後頭が黒く、顔から体下面は白い。背や翼上面は灰白色で、高脂血症から尾は白い。嘴は赤く、先が黒いが、繁殖期直前は雌雄ともに赤くなる。足は赤い。冬羽は額から頭頂にかけて白くなり、嘴は黒い。和名は「紅鰺刺」。

 

2006.08.01に吉野川河口で見かけたベニアジサシです。マリンピア西側の埋め立て工事に使うブイの上に、コアジサシの群れに混じって4~5羽見かけました。100米以上離れていましたので、デジスコで撮りました。

 

額から後頭が黒く、嘴も赤いので夏羽だと思います。最近はブイがありませんので、見かけたことがありません。

 

(撮影:Nikon ED Ⅲ + Turboadapter 30×WF + Nikon Coolpix 4300, tiriming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ