徳島公園で・・・ カラスの行水


2月2日に、徳島公園で見た ハシボソガラス(スズメ目カラス科 50cm 留鳥)  です。

弁天池で カワセミ が来るのを待っていると、カラス が水浴びを始めました。

13:14:50 に始まり 13:15:32 に終わりましたので、 「カラスの行水」 は 42秒 でした。


カラス  カラス

カラス  カラス

カラス  カラス

カラス  カラス

(撮影:EOS 7D MarkⅡ+Canon 100-400mm ISⅡ×1.4, no triming)


変わった・・・・・・・ カラス(7)

カラス  カラス


8月19日に、西部公園で見かけた 変わったカラス(6) の続編です。


別の静止画像ですが、光線の具合で上嘴がブルーに見えます。  


( to be continued )


カラス  カラス


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

変わった・・・・・・・ カラス(6)

カラス  カラス


8月19日に、西部公園で見かけた 変わったカラス(5) の続編です。


この飛翔姿も、光線の具合で少し感じが違うようです。


ぼつぼつタカの渡りが始まりますが、かなり腕が鈍っています。


( to be continued )


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

変わった・・・・・・・ カラス(5)

ハシボトガラス  ハシボソガラス


8月19日に、西部公園で見かけた 変わったカラス(4) の続編です。


色々な状況の写真を並べてみましたが、光線の具合で羽の色は黒ではなくて、ブルーに見えることがあります。


最下段の写真はノートリミングです。



ハシボソガラス  ハシボソガラス


追伸:これまで全く反応がありませんので、Internetであちこち調べてみますと、BIRD FAN(日本野鳥の会) の「ハシボソガラス」下段の左から2枚目に、説明抜きで羽が白い個体が掲載されていました。


このカラスの顔は、どう見てもハシボソガラスのようですので、恐らくは何らかの遺伝子の変異で羽先と羽の裏側が白くなったものと思われます。


・・・と言う訳で、「変わったカラス」は独断と偏見で 「変わったハシボソガラス」 とさせていただきます。


( to be continued )


ハシボソガラス  ハシボソガラス


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming & triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

変わった・・・・・・・ カラス(4)

カラス  カラス


昨日(8月19日)、西部公園で見かけた 変わった カラス(3) の続編です。


しばらく留まっていてくれましたので、ゆっくり写すことができました。


仕草から、何となく幼鳥っぽい感じがします。


・・・が、何カラスなのか、いまだに判別不能です。


( to be continued )


カラス  カラス


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

変わった・・・・・・・ カラス(3)

カラス  カラス


今日(8月19日)、西部公園で見かけた変わったカラス(2)の続編です。


たびたび地上に降りて採餌をしますが、樹上の様子はこんな感じです。


( to be continued )


カラス  カラス


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

変わった・・・・・・・ カラス(2)

カラス  カラス


今日(8月19日)、西部公園で見かけた 変わったカラス(1) の続編です。


飛ぶところも何度かとりましたが、光線の具合で扇状に見える場合と、今回のように洋傘を広げたように羽の裏側全面が白っぽく見える場合があります。


突然変異で、黒い色素が抜けているのでしょうか?


( to be continued )


カラス  カラス


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

変わった・・・・・・・ カラス(1)

カラス  カラス


今日(8月19日)、西部公園で見かけた 変わったカラス です。


走り仲間から、「西部公園に、羽の裏側が白い扇子を広げたようなカラスが居る」と聞きましたので、今朝6時過ぎに見に行きました。


確かに一見したところ普通のカラスのようですが、やや小さくて首から頭が茶色で、飛ぶと羽の裏側が白い、これまで見たことがないカラスでした。


カラス  カラス


たくさん撮影しましたが、正確な名前が分かりませんので、とりあえず「変わったカラス」として掲載させていただきます。


普通のカラスの突然変異かも知れませんが、もし名前をご存じの方が居ましたら、お教えいただければ幸いです。


( to be continued )


カラス  カラス


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

茶色い・・・・・・・・・・  カラス

カラス  カラス


7月27日に、眉山山頂で見かけた ハシボソガラス(スズメ目カラス科 50cm 留鳥)です。

嘴の細いハシボソガラス成鳥は上の写真のように黒いのですが、下の写真のように茶色いカラスも居ました。

ハシボシガラスの幼鳥や若鳥は光沢があまりなく、褐色みを帯びるそうです。


カラス  カラス

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

意外と種類が多い・・・ カラス

 

ハシブトガラス  ハシボソガラス

 

カラスはトビとともに、一番よく見かける鳥です。黒いので、どれも同じように見えますが、意外と種類が多いようです。

 

徳島でよく見かけるのはハシボソガラス(スズメ目カラス科 50cm 留鳥)ハシブトガラス(スズメ目カラス科 57cm 留鳥または漂鳥)ではないかと思います。東日本ではハシブトガラスが多いようですが、西日本ではハシボソガラスが多いと言われています。

 

野鳥図鑑によりますと、両方とも雌雄同色。ハシボソガラスはハシブトガラスより小さくて嘴が細く、額は出っ張っていない。ハシブトガラスの嘴は太く、上嘴は大きく湾曲し、基部には羽毛が生えている。和名は、ハシボソガラスが「嘴細鴉」、ハシブトガラスが「嘴太鴉」です。文字どおり、嘴が細い鴉と太い鴉の意味です

 

上段と中央に、両者を並べて掲載しました。上段は左側がハシブト(2008.04.14 鳴門山)、右側がハシボソ(2007.06.22 徳島公園)です。

 

ハシボソガラス  ハシブトガラス

 

中央は、左側がハシボソ(2008.03.12 徳島公園)で、右側がハシブト(2008.03.12 鳴門山)です。

 

なお、カケスもカラスの仲間です。他にもカササギ、ホシガラス、ミヤマガラス、ルリカケス、コクマルガラス、オナガなどが居るようですが、私はまだ見たことがありません。

 

下の2枚は同一個体で、家内が2005.08.18にロンドンでたまたま撮影した鳥です。野鳥図鑑で調べてみますと、日本の九州北西部でみられるカササギ(スズメ目カラス科 45cm 留鳥)によく似ていました。

 

カササギ  カササギ

 

(撮影:Canon EOS 20D or 40D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ