一度だけ見た・・ツバメチドリ

 

ツバメチドリ  ツバメチドリ 

 

吉野川河口には色々なカモ類やシギ類がやって来ますが、ツバメチドリ(チドリ目ツバメチドリ科 25cm 旅鳥または夏鳥)は、2006.07.29に一度見かけたきりです。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄同色で、それほど多くない。成鳥夏羽は額、顔の後部からの上面と胸が灰褐色、喉は淡黄白色で黒い腺で囲まれている。腹からの体下面は白い。嘴は黒くて小さく、基部は赤い。足は黒褐色。翼下面は下雨覆がレンガ色をしている。冬羽は嘴の赤みはなくなる。全体に淡色になり、喉を囲む黒線は不明瞭で、目先も褐色。幼鳥は各羽に白いハブ色の羽縁が目立ち、黒斑がある。和名は「燕千鳥」。

 

1羽だけ、ソリハシシギと一緒に中洲に居ました。遠いのでデジスコで写しましたが、喉の黒い線が見えませんので、冬羽か幼鳥ではないかと思います。

 

なお、典型的なツバメチドリ夏羽は見たことがありませんので、インターネットからリンクで紹介させていただきます。

 

(撮影:Nikon ED60 + Turboadapter 30×WF + Nikon Coolpix 4300, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ