眉山にて・・・・・・・ ホトトギス


ホトトギス  ホトトギス


今朝(6月16日)、眉山で見かけた ホトトギス(カッコウ目カッコウ科 28cm 夏鳥)  です。

午前7時過ぎに簡保側の山頂へ行きますと、曇で途中から霧がかかって霞んでいました。

しかし、到着した直後に近くでホトトギスが啼いていました。何とか見つけましたが、残念ながら空抜けのうえに、まともな逆光で、しかも後ろ向きでした。

悪条件の三拍子がすべて揃ったヒドイ写真ですが、ホトトギスは  「声はすれども、姿が見えず」 の場合が多いので、証拠写真として掲載させていただきます。
 

なお、眉山でホトトギス  を見かけたのは3度目です。


ホトトギス  ホトトギス

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming & triming)



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

眉山にて・・・・・・・ ホトトギス

ホトトギス  ホトトギス


今朝(7月22日)、眉山で見かけた ホトトギス(カッコウ目カッコウ科 28cm 夏鳥)です。

8時半ごろの山頂は曇空の上に霧がかかっていましたが、遠くでホトギスの「天辺 禿げたか」の鳴き声がしていました。

やっとコサメビタキ幼鳥が現れましたので追っかけている時、突然やや大型の鳥が「キョッキョッキョッ」と大きな声で鳴きながら近くへ飛んで来ました。

あいにく留まった場所が薄暗い樹の中で、しかも逆光でしたのでうまく写せませんでしたが、鳴き声から考えてホトギスではないかと思います。

昨年の5月27日 に眉山の同じ場所でホトトギスを見かけましたので、もし間違いでなければ今回で2回目です。 前回は尾が見えず、今回は腹が見えませんので、あわせて1羽の感じです。


ホトトギス  ホトトギス
 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm,  no triming & triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

中津峰にて・・・・・ ホトトギス

ホトトギス  ホトトギス


6月24日に、中津峰で写した写真に ホトトトギス(カッコウ目カッコウ科 28cm 夏鳥)が写っていました。

午前7時過ぎに駐車場へ行きますと、ホトトギスが「天辺 禿げたか」と私を馬鹿にしながら、あちこち飛び回っていました。

撮れなくて残念と思っていましたが、写真を見直しますと、遠景ですが後ろ姿が写っていました。カッコウの鳴き声は聞こえませんでしたので、ホトトギスだと思います。

としますと、中津峰でホトトギス、大川原高原でカッコウとツツドリを見ましたので、24日はカッコウ科御三家が揃い踏みしたことになります。サッパリしない写真ばかりですが、ラッキーでした。

ツツドリを今回初めて見ましたが、まだカッコウ科のジュウイチ は見たことがありません。


ホトトギス  ホトトギス


(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm APO HSM,  triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大川原高原にて・・・ ツツドリ

ツツドリ  ツツドリ

 
6月24日に、大川原高原で見かけた ツツドリ(カッコウ目カッコウ科 33cm 夏鳥)です。

最初はカッコウと思いましたが、カッコウやホトトギスと比べて虹彩が濃く、腹部に黒色の横斑が9~11本あり、間隔がカッコウより広いので、ツツドリとしました。


ツツドリ  ツツドリ


最下段のピンボケの写真に ツツドリ の特徴が出ているように思います。実は、初見の鳥ですので、当初はカッコウとの区別がつきませんでした。

オリジナル写真とトリミング写真を、並べて掲載させていただきます。


ツツドリ  ツツドリ


(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm APO HSM, no triming & triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大川原高原にて・・・ カッコウ

カッコウ  カッコウ


今朝(6月24日)、大川河原高原で見かけた カッコウ(カッコウ目カッコウ科 35cm 夏鳥)です。。

今日は午前中時間ができましたので、午前7時過ぎに中津峰へ行きましたが、アオゲラとカワラヒワしか見かけませんでしたので、久しぶりに大川原高原へ行きました。

風車が林立して鳥陰がありませんでしたが、ふと電線を見るとカッコウが留まっていました。

全くの逆光で残念に思っていましたが、その直後にカッコウが1羽飛んでくれました。大川原高原でカッコウを見たのは、二度目です。


追伸:下に掲載した飛翔姿は、虹彩が暗色なのと腹部の横斑が カッコウ に比べて粗いので、先輩から別個体ではないかとのご指摘をいただきました。下の2枚は同一個体で すが ツツドリ の可能性が高いので、取り急ぎ追記させていただきます。 なお、ツツドリだとしますと、私には初見の鳥です。


カッコウ  カッコウ


(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm APO HSM,  triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大河原高原の・・・・  カッコウ

カッコウ  カッコウ  


昨日眉山でホトトギスを見かけましたが、2006.06.11に大河原高原でカッコウ科ご本家の カッコウ(カッコウ目カッコウ科 35cm 夏鳥)を見たのを思い出しました。

野鳥図鑑によりますと、体型、色彩、飛翔姿は小型タカ類の雌に似ている。成鳥は頭部から背、上尾筒、胸は青灰色で、ツツドリやホトトギスに比べて淡い。翼と尾は黒褐色で、初列小雨覆は白く、黒褐色の横斑がある。胸から体下は白く、ホトトギスより細い黒色横斑が11~13本ある。虹彩は黄色から橙黄色。くちばしは黒褐色で、基部は黄色みがある。

ホトトギスが樹の中に潜り込むのに比べて、カッコウは電線によく留まりますので見つけるのは簡単です。しかし、鳥からも見通しがよいので近づくのが大変です。

名前の通り、「カッコー、カッコー」とよく通る声で啼きますので、どのあたりに居るのかはすぐ分かりますが、大河原高原に風車が林立してから数が極端に減ったように思います。

遠景のため、特徴がサッパリ分からず残念でした。


カッコウ  カッコウ

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm, triming) 

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

やっと写せた・・・・ ホトトギス



ホトトギス  ホトトギス

 
♪  卯の花~の 匂う垣根に ホトトギ~ス 早も来鳴きて~  ♪

今朝7時過ぎに、眉山山頂で見かけた ホトトトギス(カッコウ目カッコウ科 28cm 夏鳥)です。

野鳥図鑑によりますと、雌雄ほぼ同色。成鳥は頭部から背、上尾筒、胸は暗青灰色で、カッコウやツツドリより濃い。翼と尾は黒褐色で、初列小雨覆は灰色味がかかった白色で無斑。顔は白く、横斑は7~9本あり、間隔はカッコウより広い。虹彩は橙色だが、瞳孔が大きく、眼は暗色に見える。嘴は黒褐色で、下嘴基部は黄味がある。幼鳥は頭部からの上面が黒灰色で、頭部や翼の羽先にところどころ白斑がある。

昨日ハリオアマツバメを写した時に、ホトトギスが盛んに 「天辺禿げたか!」と、私を馬鹿にするように啼いていましたので、リベンジするために今朝も7時前に眉山山頂に行ってみました。

矢張り飛び回っていましたが、とても用心深くて樹の上には絶対に留まりません。すぐそばで声がするのになかなか見つけることができませんでしたが、やっと樹の間から見つけました。

と言う訳で、5枚のうち3枚は樹の枝に遮られて見事なピンボケ。この2枚だけが何とか見られる写真ですので、リベンジ記念に掲載させていただきます。

以前、大河原高原で電線に留まっているカッコウは見たことがありますが、ホトトギスは飛翔姿しか見たことがありませんので、顔をハッキリ見たのは今回が初めてです。

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ