大川原高原にて・・・ カッコウ

カッコウ  カッコウ


今朝(6月24日)、大川河原高原で見かけた カッコウ(カッコウ目カッコウ科 35cm 夏鳥)です。。

今日は午前中時間ができましたので、午前7時過ぎに中津峰へ行きましたが、アオゲラとカワラヒワしか見かけませんでしたので、久しぶりに大川原高原へ行きました。

風車が林立して鳥陰がありませんでしたが、ふと電線を見るとカッコウが留まっていました。

全くの逆光で残念に思っていましたが、その直後にカッコウが1羽飛んでくれました。大川原高原でカッコウを見たのは、二度目です。


追伸:下に掲載した飛翔姿は、虹彩が暗色なのと腹部の横斑が カッコウ に比べて粗いので、先輩から別個体ではないかとのご指摘をいただきました。下の2枚は同一個体で すが ツツドリ の可能性が高いので、取り急ぎ追記させていただきます。 なお、ツツドリだとしますと、私には初見の鳥です。


カッコウ  カッコウ


(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm APO HSM,  triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大河原高原の・・・・  カッコウ

カッコウ  カッコウ  


昨日眉山でホトトギスを見かけましたが、2006.06.11に大河原高原でカッコウ科ご本家の カッコウ(カッコウ目カッコウ科 35cm 夏鳥)を見たのを思い出しました。

野鳥図鑑によりますと、体型、色彩、飛翔姿は小型タカ類の雌に似ている。成鳥は頭部から背、上尾筒、胸は青灰色で、ツツドリやホトトギスに比べて淡い。翼と尾は黒褐色で、初列小雨覆は白く、黒褐色の横斑がある。胸から体下は白く、ホトトギスより細い黒色横斑が11~13本ある。虹彩は黄色から橙黄色。くちばしは黒褐色で、基部は黄色みがある。

ホトトギスが樹の中に潜り込むのに比べて、カッコウは電線によく留まりますので見つけるのは簡単です。しかし、鳥からも見通しがよいので近づくのが大変です。

名前の通り、「カッコー、カッコー」とよく通る声で啼きますので、どのあたりに居るのかはすぐ分かりますが、大河原高原に風車が林立してから数が極端に減ったように思います。

遠景のため、特徴がサッパリ分からず残念でした。


カッコウ  カッコウ

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm, triming) 

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ