白鳥は楽しからずや・・オオハクチョウ

オオハクチョウ  オオハクチョウ

 

「白鳥は 悲しからずや 空の青 海の青にも 染まずただよう」 (若山牧水)


この有名な短歌で、すぐ思い浮かべるのは、真っ白な白鳥が湖畔に漂う姿ですが、
オオハクチョウ(カモ目カモ科140~165cm 冬鳥)の若鳥が徳島の畠に来たことがあります。

 

またまた3年前の話です。ある日、先輩から「オオハクチョウが小松島に来てるよ」と、ビックリするような情報をいただきました。

 

まさか北国の冬の貴婦人・オオハクチョウが徳島に来ているとは? 半信半疑で、平成18年2月11日に教えられた場所にすっ飛んでいきましたが、本当に居ました!!

 

徳島から国道55号線を阿南方面へ南下して、赤石トンネルの手前の信号を左折、立江川に沿って100米ほど西へ行った畠に、何とオオハクチョウが2羽、のんびりと捕食をしていました。

 

すぐそばに車で近づいても逃げようともせず、むしろ私を歓迎してくれような感じでしたので、すべてトリミングなしの写真です。

 

当然ながら白鳥は真っ白なものだと思っていましが、このオオハクチョウは灰褐色ですので、いささか期待はずれの気持ちもありましたが、図鑑で調べてみますと若鳥とのことなので、とにかく初めて白鳥を撮影できてラッキーでした。

 

しかし、若鳥だけで遠路はるばる阿波の国まで来たとは思われませんので、私は徳島に来てから、真っ白なオオハクチョウが野犬などの天敵を避けるために変身し、灰褐色にカモフラージュしたのではないかと思っています(?)。

 

「白鳥は 楽しからずや 土の色 麦の色にも 染んでたたずむ」 (詠み人知らず)

 

冗談はさておき、3年前の冬は、通常なら山陰止まりになるナベヅルが17年12月、マガンが18年1月にやって来ましたので、これにオオハクチョウが加わるとなると、その冬は何らかの天候異変があったのかも知れませんね。

 

オオハクチョウ  オオハクチョウ


(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm L IS USM, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ