珍しい・・・・・・・ アカハラダカ

 

アカハラダカ  アカハラダカ   

 

昨日(5月2日)、鳴門山展望台でアカハラダカ(タカ目タカ科 30cm 旅鳥)を初めて見かけました。タカに詳しいベテランによりますと、鳴門山に現れたのも恐らく初めてではないかと言われています。

 

旅鳥として春秋の渡りの時期に、主に琉球諸島や男女群島を通過しますが、本州でもこれまでに記録があると言われていますので、九州以外では余程珍しいタカだと思われます。

 

野鳥図鑑によりますと、キジバトと同大か小さい。雌雄とも上面は暗青灰色。下面は赤褐色で、腹以下は白い。虹彩は雄が暗赤色で、雌と幼鳥は黄色。

 

雄の胸と下雨覆は淡い赤褐色を帯びるが、一見白っぽく見える。翼先が黒い特徴的な飛翔パターンになる。先がとがって見えるのも特徴。雌成鳥は下雨覆は雄より濃い淡赤褐色。頭部は暗青灰色で、初列風切に横斑が見える。和名は、「赤腹鷹」。

 

幼鳥は胸に暗褐色の縦斑、原に褐色の黄斑があり、翼はツミよりも長く、翼先も尖っている。下雨覆いはツミと違って無斑と言われています。

 

アカハラダカ  アカハラダカ

 

昨日は7:05からベテランの方と一緒に観測を始め、9:56に7羽目のサシバと4羽目のハチクマが飛んだあと、10:05にベテランの方が突然「アカハラダカ!」と叫んだので、頭上可成り高い所を飛んでいた鳥を、何が何だか分からないまま咄嗟に撮影しました。私一人ですと、もしかしたら見逃していたかも知れません。ラッキーでした。

 

上、中央、下に原画とトリミングした写真を見かけた順番に掲載しました。翼先が黒いのでアカハラダカ成鳥であることは間違いありませんが、遠くて虹彩の判別が不可能ですので、雄か雌かは定かでありません。

 

なお、4月29日に鳴門山展望台から約1kmほど離れた島田島の四方見展望台でもアカハラダカ成鳥が1羽確認されていますので、今後も渡来する可能性がありそうです。

 

ともあれ、初見のアカハラダカが加わりましたので、これまでに私が徳島で見かけたタカはトビも含めて14種類になりました。

 

アカハラダカ  アカハラダカ

 

(撮影:Canon EOS 40D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ