出島にて・・・・・・ ノビタキ(2)



10月17日に、出島野鳥園で見かけた ノビタキ(1) の続編です。

ジョウビタキ や カモ など、冬鳥が増えて賑やかになりました。

( The End )


ノビタキ  ノビタキ

ノビタキ  ノビタキ

ノビタキ  ノビタキ


(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm, triming)

出島にて・・・・・・ ノビタキ(1)


今日(10月17日)、出島野鳥園で見かけた ノ ビタキ(スズメ目ヒタキ科 13cm 夏鳥) です。

今日は チュウヒ を期待して、9:20~11:15 まで出島野鳥園へ行きました。

この間に、残念ながら チュウヒ は現れませんでしたが、10:42 ごろ東観察舎前に ノビタキ がやって来ました。冬羽のようです。

他には、ジョウビタキ雌雄、モズ、オオバン、ホシハジロ、カイツブリなどを見かけました。

( to be continued )


ノビタキ  ノビタキ

ノビタキ  ノビタキ

ノビタキ  ノビタキ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm, no triming & triming)


黒頭巾の・・・・・・・ ノビタキ

 

ノビタキ  ノビタキ

 

今日も「回顧録」です。

 

ルリビタキコマドリジョウビタキなど同じツグミ科のノビタキ(スズメ目ツグミ科 13cm 夏鳥)も現れる季節になりました。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄異色で、雄成鳥夏羽は頭部からすっぽりと頭巾をかぶったように黒い。黒色部は後頸に細く繋がり、背から上面へと続いている。翼も黒っぽく、大雨覆は細長い白斑になり、目立つ。胸は赤褐色で、側頭から下尾筒は白い。腰や常備灯は白く、尾は黒い。

 

雌は頭部からの上面や翼は黒褐色で、淡色の縦斑がある。淡い眉斑を持つものも居る。翼の白斑は雄よりも少し小さい。胸と腋は橙色みを帯びる。腰と常備灯は淡橙色で、尾は黒褐色。冬場は雌雄共に全体が淡橙色を帯びるが、雄は頭部や顔、喉に黒みがある。

 

上の2枚は、2005.10.15に松茂で見かけた雄成鳥です。小雨交じりの天気でしたので、車の中から撮影しましたが、かなり頭が黒くなっています。

  

ノビタキ  ノビタキ   

 

中央の2枚は、矢張り松茂で見かけた雌成鳥です。

 

下の2枚は、2007.10.13に鳴門山でタカの渡りを観測中に、展望台西下にやって来た雄成鳥です。渡りの途中に立ち寄ったものと思われます。

 

ノビタキ  ノビタキ

 

(撮影:CanonEOS 20D + Canon 100-400m, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ