眉山にて・ ショウドウツバメ

 

ショウドウツバメ  ショウドウツバメ   

 

昨日(6月2日)の朝6時半頃、眉山に行ってみました。鳥はヤマガラ、ホオジロ、ウグイスぐらいしか見かけませんでしたが、ツバメ類がパラパラ飛んでいたので写してみました。

 

帰ってパソコンで見ますとヒメアマツバメがほとんどでしたが、中に1羽見慣れないツバメが混じっていました。小さくて腹が白く、胸に灰褐色の胸帯があるように見えますので、もしかしたらショウドウツバメ(ツバメ目ツバメ科 13cm  夏鳥)ではないかと思います。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄同色。ツバメ(17cm)より小さく、成鳥は頭部から尾までの上面すべてが暗灰褐色で光沢はない。喉と下胸からの体下面は白く、胸に暗灰褐色の胸帯と中央に縦線があり、T字型になって見える。漢字名は、「小洞燕」。

 

初めて見るツバメですので確かではありませんが、体下面の白いツバメはイワツバメと普通のツバメしかいませんので並べてみました。

 

イワツバメ  ツバメ

 

左下が2009.05.15に鳴門山で見かけたイワツバメ、右下が昨日眉山で写した普通のツバメです。どちらとも感じが違うようです。ピンボケ写真ですので胸のT字がハッキリしませんが、もしショウドウツバメなら初見です。

 

私はツバメに特別な興味がある訳ではありませんが、動きの速いツバメを追っかけていますとタカの撮影が楽になりますので、他に鳥が居ない時は訓練を兼ねて「佐々木小次郎の燕返し」に挑戦しています(なかなかうまくいきませんが・・・)。

 

そのお陰かも知れませんが、今期はハリオアマツバメ、ヒメアマツバメも初めて写すことができました。

 

(撮影:Canon EOS 40D + Canon 100^400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ