鳴門山にて・ サシバのタカ柱

 

サシバのタカ柱  サシバのタカ柱

 

今朝は小雨交じりの悪天候でしたが、今週末までは好天が望めないようなので、意を決して8:25~14:45まで鳴門山へ行ってきました。今日は、きっと私一人だろうと思っていましたが、到着して間もなくUさんが現れたのには驚きました。

 

昨日のUさんの記録では、サシバ1羽、ノスリ4羽、チョウゲンボウ2羽、合計7羽しか飛んでいませんでしたので、昨日より悪天候の今日の渡りには全く期待していませんでしたが、8:51にサシバが1羽飛びましたので、ほのかな望みが沸いてきました。

 

その後幸いなことに6羽、4羽、5羽と、まとまった飛びがあり、9時台にサシバが合計24羽飛びました。その後は飛びがまばらになりましたが、それでも私が居た間にサシバ74羽、ハチクマ16羽、ノスリ3羽、ツミが1羽飛びました。

 

中でも圧巻は、12:47頃に展望台やや東側上空でサシバのタカ柱が見られたことです。合計10羽のミニ・タカ柱ですが、今期私は初めて見ました ので、大満足の1日でした。

 

上下の4枚は、その時の状況です。上の2枚は10羽が収まりましたが、下の2枚は少し欠けました。

 

ハチクマも3羽ずつ3回ほど飛んでくれましたので、久々に渡りを見た感じがしました。なお、9時過ぎから小雨がぱらつき始めましたので、雨宿りができるように私はお隣の観光客展望台に引っ越しをしました。Uさんは下の野鳥観察展望台で頑張っていましたので、上下で声を掛け合う1日でしたが、私は所用がありましたので一足お先に失礼しました。

 

詳しくは、 「徳島県のタカの渡 2009年秋」をご覧下さい、Uさん、お世話になりました。

 

サシバの  サシバのタカ柱

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・サシバ(2)

 

サシバ  サシバ

 

9月26日に鳴門山で見かけたサシバ(タカ目タカ科 47~51cm 夏鳥)の続きです。

 

その日は70羽見かけましたが、7:48に比較的近くを飛んだ5羽のうち4番目と5番目のサシバです。

 

上段と下段のサシバはそれぞれ別個体で、各段の左右は同一個体です。4番目に飛んだ上段のサシバ成鳥はきれいな羽をしていました。

 

「徳島県のタカの渡 2009年秋」によりますと、27日には鳴門山でも四方見でも1,000羽を超えるような今期最高の渡りが見られたそうですので、1日違いで随分と渡りの数が違いますね。

 

タカの都合と私の都合がうまく合えばいいのですが、10月中にはもう一山か二山あるのではないかと期待しています(数が多すぎてカウンターが要るようですと、写真どころではありませんが・・・)。

 

サシバ  サシバ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・サシバ(1)

 

サシバ幼鳥  サシバ幼鳥

 

一昨日(9月26日)、鳴門山で見かけたサシバ(タカ目タカ科 47~51cm 夏鳥)です。

 

私が居た間にサシバを70羽見かけましたが、7:48に飛んで来た5羽のサシバが一番近かったような気がします。そのサシバを2回に分けて掲載します。

 

サシバ成鳥  サシバ成鳥

 

上段、2段目、下段のサシバはそれぞれ別個体で、各段の左右は同一個体です。

 

下段のサシバは何が気になるのか、しきりに上を見ながら飛んで居ました。

 

「徳島嫌悪タカの渡 2009年秋」によりますと、昨日は鳴門山でも四方見でも1,000羽を超えるような今期最高の渡りが見られたそうですが、今後しばらくは天気が崩れそうです。タカも天気が気になって、一気に渡ったのかも知れませんね。

 

サシバ成鳥  サシバ成鳥

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハス田にて・・・ オナガガモ

 

オナガガモ  オナガガモ

  

9月20日にハス田で見かけたオナガガモ(カモ目カモ科 ♂75cm ♀53cm 冬鳥)の雌です。意外と早い到来ですので、いささか驚きました。

 

野鳥図鑑によりますと、他のカモ類より体や首は長い。雄成鳥は頭部から後頭が黒褐色で、前頸から胸、側頸から後頭に細長く食い込んいる線は白い。背からの上面と脇は灰色で、細かい黒色模様が密にある。下尾筒は黒い。嘴は黒色で、両側が青灰色。雌は頭部が褐色、そのほかの部分は黒褐色で羽縁が淡色。他のカモ類の雌に比べて中央尾羽が長い。和名は「尾長鴨」。

 

上の2枚は。9月20日に見かけたオナガガモの雌です。雄は居ませんでしたので、以前に撮影した写真を掲載します。

 

下のオナガガモは出島野鳥園で見かけました。左下が、2007.11.12に見かけた雌。右下が、2007.01.29に見かけた雄です。やがて、あちこちで見かけるようになると思います。

 

追伸:先に左下にオナガガモ雌として掲載した写真は雄であることが分かりましたので、写真を入れ替えさせていただきました。出口さん、ご指摘有り難うございました。
(2009.09.27 16:50 訂正)

 

オナガガモ  オナガガモ      

 

(撮影*Canon EOS 20D or 50D + Canon 100-400mm, trimig)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

珍しい・・アメリカウズラシギ

 

アメリカウズラシギ  アメリカウズラシギ

 

9月20日にハス田でタカブシギを写したつもりの写真に、アメリカウズラシギ(チドリ目シギ科 22cm 数少ない旅鳥)が写っていました。

 

前日にアメリカウズラシギを見かけたとの情報をいただきましたので、朝早く行ってみましたが、見あたらないのでガッカリしていました。

 

一昨日、20日に撮影した写真を見直しますと、居ました、居ました! タカブシギのうしろにアメリカウズラシギが写っていました。矢張り、見かけた鳥は一応撮影しておくべきですね。

 

とは言え、狙った鳥ではありませんので、反省しきりです。写真の左右は、オリジナルとトリミング写真です。 

 

追記:先に掲載した2段目の写真は、その後タカブシギそのものであることが分かりましたので、削除させていただきました。申し訳ありませんでした。
(2009.09.27 14:26 追記)

 

(撮影:Canon EOS 40D + Sigma 120-300mm F2.8 + APO TELE CONVERER 2×EX, triming )

  


 

追記:EOS 50Dで撮影した写真を見直したところ、こちらにも2枚アメリカウズラシギが写っていました。この2枚は1羽の鳥を狙って撮ったものですが、撮影した時は気がつきませんでした。お恥ずかしい限りです。

 

アメリカウズラシギ  アメリカウズラシギ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming) 

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・  日の出

 

日の出  日の出

 

今朝も早起きして(と言うより、早く目がさめて)、鳴門山駐車場に午前6時到着。エスカレーター右側の道をひたすら登って、午前6時7分に野鳥観測用の展望台に到着しました。

 

日の出は午前5時52分頃でしたが、鳴門山展望台への半ばで6:05:38に撮影したのが左上の写真です。右上の写真は、展望台へ上がったあと 6:10:42 に撮影しました。

 

今日は鳴門ポカリスエット競技場で、午後3時から「徳島ヴォルテイスvsファジアーノ岡山戦」がありましたので、倅と店番を交代するため12:40に撤退させていただきましたが、私が居る間にサシバ70羽、ハチクマ12羽、ノスリが13羽と、かなり飛んでくれました。

 

ところで、今日は私がいつもご指導をいただいている淡路の出口さん が神戸から大勢のバーダーを引率されて鳴門山までお越しいただきました。最近ではまずまずの飛びであったと思いますが、みなさまご満足いただけましたでしょうか?

 

午後から皆様は吉野川河口に向かわれましたが、色んなシギ・チドリが見られると良かったですね。出口さんをはじめ皆さまがた、今日はお疲れ様でございました。

 

と言う訳で(?)、鳥の写真はあと回しにして日の出を掲載させていただきました。この時間帯から頑張っていますので(本当は、歳のせいです・・)、今日のタカの紹介はいずれまた・・・。

 

なお、今日の鳥情報につきましては「徳島県のタカの渡 2009年秋」をご覧下さい。

 

追伸・今日の試合で徳島ヴォルテイスはファジアーノ岡山に4:1で完勝しました。このところは3勝1分と、実に好調です。順位は変わらず16チーム中8位ですが、昨年まで3年連続最下位だったことを考えますと、生まれ変わった感じがします。
(2009.09.26 18.04 追記)

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

眉山にて・・・・・ エゾビタキ

 

エゾビタキ  エゾビタキ

 

昨日(9月25日)の朝7時頃に、眉山山頂のモラエス像のあたりでエゾビタキ(スズメ目ヒタキ科 15cm 旅鳥)を10羽(回?)ほど見かけました。

 

写真は、そのうちの6羽です。場所が異なるだけで、中には同じエゾビタキが写っている可能性もありますが、とても区別ができませんので適当に並べてみました。

 

エゾビタキ  エゾビタキ

 

他にはホオジロとメジロぐらいしか見かけませんでしたが、エゾビタキは増えている感じがします。

 

さて、今年のタカの渡りは気まぐれで全く予想ができませんが、今日の鳴門山はアタリか、ハズレか?

 

エゾビタキ  エゾビタキ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

眉山山頂にて・・・ コスモス

 

コスモス  コスモス 

 

今朝眉山山頂へエゾビタキを見に行きましたが、白、赤、ピンクのコスモスが咲いていました。

 

ありふれた花ですが、山の中で朝日に照らされると綺麗ですね。

 

エゾビタキは10羽ほど見かけましたので、いずれ紹介させていただきます。

 

コスモス  コスモス

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・・ サシバ

 

サシバ  サシバ

 

9月23日に鳴門山で見かけたサシバ(タカ目タカ科 47~51cm 夏鳥)です。

 

この日はサシバを17羽見かけましたが、あまり近くを飛んでくれませんでした。写真のサシバは、11:18に比較的近くへ来たサシバ幼鳥のシリーズ写真です。

 

「徳島県のタカの渡 2009年秋」によりますと、この日に四方見展望台ではサシバが456羽飛んだそうですので、同じような渡りのルートにもかかわらず、少し場所が変わっただけで随分と渡りの数が違うようです。

 

サシバ  サシバ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・・・・ ノスリ

 

ノスリ  ノスリ

 

昨日(9月23日)、鳴門山で見かけたノスリ(タカ目タカ科 52~56cm )です。

 

私が居る間に9羽見かけましたが、11:45に比較的近くを飛んだノスリのシリーズ写真です。この時期はサシバが多いのですが、思いのほかサシバが少ない割に、ノスリが増えてきた感じがします。珍しく、すべてノートリミングの写真を掲載させていただきます。

 

ノスリ  ノスリ

 

ところで、今日鳴門山へお越しいただいた県外のバーダーの方々のカメラを拝見しますと、ゴーヨン、サンニッパなど凄いレンズのほか、望遠鏡にビデオカメラをつけてハイビジョンで撮影する方も居ました。

 

早く Canon 100-400mm を卒業して 500mm F4 が欲しいのですが、予算的な都合もありまして、いまだに「♪ 包~丁~ 1~本 晒しに巻~い~て~♪」が続いています。

 

ノスリ  ノスリ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, no triming)
 

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・ ハチクマ

 

ハチクマ  ハチクマ

 

今日は7:00~13:15まで鳴門山へ行ってきました。昨日の観測記録を見ますと「タカ飛ばず」でしたので、期待はしていませんでしたが、幸い午後1時頃までにサシバ17羽、ハチクマ8羽とノスリが9羽飛んでくれました。

 

しかし、ほとんどのタカが展望台の東西か上空を飛びましたが、幸い11:52に写真のハチクマ(タカ目タカ科 57~61 夏鳥)が展望台のほぼ正面から飛んで来ました。きれいなハチクマでしたが、相当に羽が傷んでいて渡りの厳しさを感じました。

 

ハチクマ  ハチクマ

 

私の他に、奈良から2名、京都から2名、大阪から2名、神戸から1名の県外バーダーが消化不良気味で待機していましたが、この時ばかりは一斉にシャッター音が響きました。

 

いささか退屈な1日でしたが、恐らくはこのハチクマでかなり満足していただけたのではないでしょうか。例年はこの時期に数百羽は飛びますので、どうか懲りずにまたお寄り下さい。今日は、お疲れ様でした。とりわけ、神戸のMさんは最後までお付き合いいただき、有り難うございました。

 

2時までに帰る予定でしたが、幸い支部長が来て下さいましたので、午後1時に引き継ぎをして撤退させていただきました。詳しくは「徳島県のタカの渡 2009年秋」をご覧下さい。

 

ハチクマ  ハチクマ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・・・ サシバ  

 

サシバ  サシバ

 

一昨日(9月21日)に、鳴門山で見かけたサシバ(タカ目タカ科 47~51cm 夏鳥)です。午後1時過ぎまでに52羽見かけましたが、折からの北東の風に流されて、ほとんどのサシバが展望台の遙か西側を飛びました。

 

写真は、9:17に比較的近くを飛んだサシバの連続写真です。それでも遠かったので、トリミングしていますが、成鳥が増えてきた感じがします。

 

ハチクマは大きいので迫力がありますが、サシバは精悍ですので、羽ばたきを見るといかにもタカを見たという感じがします。

 

今日は、連休の最終日。あいにくの曇り空ですが、昨日同様に「タカ飛ばず!」になるのかどうか・・・。

 

サシバ  サシバ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・イソヒヨドリ

 

イソヒヨドリ イソヒヨドリ イソヒヨドリ イソヒヨドリ


9月21日、早朝(6:10)から鳴門山へ行きましたが、タカが全然飛びませんので退屈していたところ、7:58に隣の観客用展望台の避雷針に イソヒヨドリ(スズメ目ツグミ科 23cm 留鳥または漂鳥)がやって来ました。


しばらく見ていましたが、突然ダイビングしましたので、追っかけて撮影してみました。


その少し前に コムクドリ(スズメ目ムクドリ科 19cm 夏鳥)の渡りも見かけました。この写真だけではお分かりにならないかも知れませんが、先輩方と一緒に確認しましたので、コムクドリに間違いないと思います。


ともあれ、鳴門山はタカの他にも色々飛びますので、目が話せません。

 

コムクドリ コムクドリ   



(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今期初めての・ アオアシシギ

 

アオアシシギ  アオアシシギ

 

一昨日(9月20日)にハス田で、今期初めて見かけたアオアシシギ(チドリ目シギ科 35cm 旅鳥)です。

 

左上の写真で、左側がアオアシシギで右側はハマシギではないかと思います。

 

蓮田も、アカアシシギ、タカブシギ、イソソシギ、シロチドリ、ケリ、ダイゼンなど、シギ科やチドリ科の鳥が賑やかになってきました。

 

(撮影:Canon EOS 40D + Sigma 120-300 F2.8 + APO TELE CONVERTER 2×WF)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・ ハチクマ

 

ハチクマ  ハチクマ 

 

昨日(9月21日)、鳴門山で見かけたハチクマ(タカ目タカ科 57~61cm 夏鳥)です。昼過ぎまでに22羽見かけましたので、次第に増えてきた感じがします。

 

しかし、北東の風が非常に強かったために、ほとんどのタカが展望台の西側に流されましたので、あまり近くで撮影することができませんでした。

 

ハチクマ  ハチクマ

 

上段と二段目の4枚は、8:43に展望台の西側を飛んだハチクマのシリーズ写真です。

 

下段のハチクマは、比較的近くを10:22に飛んでくれました。トリミングしますと相当にピンボケですが、茶色っぽいので混合型のような気がします。

 

残りの連休二日間も楽しみですが、いささか天候が気になりますね。

 

ハチクマ  ハチクマ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・・・ ノスリ

 

ノスリ  ノスリ

 

今日は鳴門山展望台で日本野鳥の会徳島県支部の探鳥会が行われましたので、早朝(6時10分)から午後1時過ぎまで鳴門山へ行ってきました。連休二日目、しかも好天に恵まれて徳島県支部の方々の他に近畿・東海地方からも大勢のバーダーが集結し、総勢30名以上の「満員御礼」になりました。

 

8時過ぎからボツボツと渡りが始まり、私が居た間にサシバ52羽、ハチクマ22羽、ノスリ12羽、チョウゲンボウを3羽見ることができました。今日は、いつもの北西の風と違って北東の風がかなり強く吹きましたので、展望台の西側へ流れるタカがほとんどでした。

 

恐らく4時過ぎまでは観測が続いていると思われますので、詳しくは「徳島県のタカの渡 2009年秋」をご覧下さい。

 

ノスリ  ノスリ

 

遠景の鳥が多かったのですが、先ずは今秋私が初めて見かけたノスリ(タカ目タカ科 52~56cm  留鳥)を掲載します。展望台から見た渡りの状況をお分かりいただくために、すべてノートリミングです(実は、トリミングしますとボケが目立ちますので)。

 

上段と2段目のノスリは、10:23に展望台下に現れた同一個体の連続写真です。北東の向かい風が強いので、海面すれすれに必死に飛んでいました。

 

下のノスリは11:08に見かけました。大抵のタカが北東の風に流されて、写真のように展望台よりはるか西側の島田島方面を飛びました。しかし、昨日までに鳴門山で観測されたノスリは合計で25羽ほどですので、次第に渡りが増えている感じがします。

 

ハチクマとサシバも遠景でしたが、いずれ掲載させていただきます。

 

ノスリ  ノスリ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・チョウゲンボウ

 

チョウゲンボウ  チョウゲンボウ

 

9月18日に、鳴門山で見かけたチョウゲンボウ(タカ目ハヤブサ科 33~39cm 冬鳥)です。ミサゴとハヤブサはタカの渡りのカウント対象になっていませんが、チョウゲンボウはカウントされています。

 

秋のタカは北から南へ渡るのが通常ですが、チョウゲンボウは逆に南から北に向かって2羽飛びました。

 

上の2枚は同一個体ですが、一度淡路方面へ渡ったチョウゲンボウが忘れ物でもしたのか、しばらくして展望台の西側へ帰ってきました。

 

下の2枚は、別の同一個体です。西側からやって来て展望台の上を旋回し、淡路方面へ飛んで行きました。

 

既に阿南の方ではよく見かけるそうですので、今年のチョウゲンボウは意外と早くやって来ている感じがします。

 

チョウゲンボウ  チョウゲンボウ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

初めて見かけた・・ シマアジ

 

シマアジ  シマアジ

 

魚のシマアジは以前に美波町で釣ったことがありますが、昨日(9月19日)ハス田でカモ科のシマアジ(カモ目カモ科 37cm 旅鳥)を初めて見ました。

 

野鳥図鑑によりますと、雄成鳥は後頸まで伸びる明瞭な太く白い眉斑があり、頭頂は黒く、顔は赤みのある紫褐色。雌は全体が褐色。過眼線と頬線が黒く、眉斑と目の下の線は淡褐色。嘴の付け根に小さい淡色斑がある。和名は「島味」。

 

昨日の朝7時前にハス田へ行きますと、カモが3羽並んでエサを捕食していました。大きいカルガモとオナガガモ雌はすぐに分かりましたが、もう1羽の小さいカモは初めて見る鳥でした。

 

シマアジ  シマアジ

 

恐らくはシマアジの雌ではないかと思い、先輩のBBSでお尋ねしたところ、シマアジ雌に間違いなしとのことでした。

 

上の4枚は、昨日見かけたカモたちです。一番小さいカモがシマアジですが、どうして種類の違うカモが一緒に居るのか不思議ですね~。

 

実は、今日もハス田に行きましたが、矢張り3羽が仲良く一緒に居ました。下の2枚は、シマアジの飛翔姿です。シマアジ雄はまだ見たことがありませんので、インターネットからリンクさせていただきます。

 

シマアジを加えますと、今年初見の鳥はトモエガモ、ハリオアマツバメ、アカハラダカ、ヒメアマツバメ、ショウドウツバメ、ブッポウソウ、クロツグミ、シマアジの8種類になりました。

 

追記:この鳥をBBSでお尋ねした時、「シマアジに間違いありません。ただし雌雄はどちらかは分かりません(今の時期はエクリプスが見られるから)」というお返事をいただきました。改めてコメントをいただき、私の早とちりが判明しましたので、雌雄の別は不明と訂正させていただきます。(2009.09.20 18:11 追記)

 

シマアジ  シマアジ

 

(撮影:Canon EOS 50D + canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

入荷しました・・セイタカシギ

 

セイタカシギ  セイタカシギ

 

今朝7時過ぎにハス田で、私としましては今期初めてセイタカシギ(チドリ目セイタカシギ科 37cm 旅鳥)を見かけました。

 

1羽だけでしたが、雄成鳥だと思います。最初に行った時は居ませんでしたが、15分後ぐらいして二度目に回った時に見かけました。

 

セイタカシギ  セイタカシギ

 

車からは撮影できない場所でしたので、車を降りて近づきましたが、あまり警戒心がありませんでしたので、かなり近くで撮影できました。

 

30枚ぐらい撮影した時に、突然現れた鳶に驚いて飛び立ちました。この2枚はノートリミングです。

 

他には、アオアシシギ、タカビシギ、アカアシシギ、タシギ、ダイゼン、ケリ、シマアジなども見かけました。実は昨日の昼に初めてシマアジ雌を見かけました。今日も飛翔姿を見ましたので、いずれ掲載させていただきます。

 

セイタカシギ  セイタカシギ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・・ サシバ

 

サシバ幼鳥  サシバ幼鳥

 

一昨日(9月18日)、鳴門山で見かけたサシバ(タカ目タカ科 47~51cm 夏鳥)です。2時過ぎまでに、20羽ほど見かけました。

 

高くを飛んだ10羽を除き、写真が撮影できた10羽のうち8羽が幼鳥でしたが、成鳥が2羽混じっていました。先輩の話では、春は成鳥が先に飛び、秋は幼鳥が先発隊になるそうです。これから、成鳥が増えてくるものと思われます。

 

上の2枚は前頭から腹に暗褐色の縦斑がありますので、幼鳥です。

 

下の2枚は数少なかった成鳥で、腹に暗褐色の横斑がみえます。

 

サシバ成鳥  サシバ成鳥

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今年も咲いた・・・ 月下美人

 

月下美人  月下美人

 

昨夜の9時頃はまだ蕾でしたが、今夜9時頃に我が家の狭いベランダで、今年も月下美人が6輪ほど咲きました。

 

めでたし、めでたし・・・・。

 

(撮影:Canon EOS 40D + Tamron 18-270mm, no triming)

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

今秋はじめての・・・ハチクマ

 

ハチクマ  ハチクマ

 

 昨日(9月18日)、2時過ぎまで鳴門山へ行ってきました。前日にサシバが104羽も飛びましたので大いに期待していましたが、昨日私が居る間に飛んだ渡りのタカは、サシバ22羽、ハチクマ8羽(うち1羽は写真判定でミサゴであることが判明したため、7羽)、オオタカ1羽、チョウゲンボウ2羽(逆行)で、思ったほどの渡りがありませんでした。

 

しかし、遠景ながら今期初めてハチクマ(タカ目タカ科 57~61cm 夏鳥)を見かけることができました。かなり遠い上に逆光のために影絵のようなマズイ写真ですが、私にとりましては記念すべき今期第1号ですので、あえて証拠写真を掲載させていただきます。

 

このハチクマは、9:47に展望台の東側上空を3羽(うち1羽は、あとでミサゴと判明)並んで飛んだうちの1羽です。先輩のAさんが教えてくれました。

 

私は一足先に鳴門山を撤退させていただきましたので、詳しくは「徳島県のタカの渡 2009年秋」をご覧下さい。なお、サシバとチョウゲンボウは、いずれ掲載させていただきます。Aさん、大変お世話になり有り難うございました。

 

追記:昨日、同名で掲載しましたが、誤ってミサゴの写真を添付しましたので、添付写真を入れ替えて再掲させていただきます。大変失礼しました。

 

ハチクマ  ハチクマ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 200-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

吉野川河口にて・ サーフィン

 

吉野川河口  サーフィン

 

今朝7時前に吉野川河口へ行って見ました。シギ・チドリが目当てでしたが、台風14号の影響でスポットが荒波に洗われ、シギ類は1羽も見かけませんでした。

 

この場所は、普段でも数名のサーファーを見かけますが、今日はちょっと数えただけでも80名あまりのサーファーが波乗りを楽しんでいました。

 

サーフィン  サーフィン

 

他にも堤防で待機している人たちが20名ほど居ましたので、100名を超えるサーファーが集結していたようです。中には県外の車も混じっていました。

 

吉野川河口は鳥見のスポットですが、サーファーにも人気が高いようです。

 

サーフィン  サーフィン

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

吉野川にて・・・・ オバシギ

 

オバシギ  オバシギ

 

一昨日(9月17日)、午前7時ごろに吉野川河口で見かけたオバシギ(チドリ目シギ科 29cm 旅鳥)です。

 

3羽が堤防下で、せっせと餌をついばんでいました。上の2枚は、ノートリミングです。

 

夏羽に見られる赤褐色の斑紋がありませんので、もう冬羽になっているのでしょうか? 他にも、ダイゼン、トウネン、ミユビシギと飛翔中のチュウシャクシギを見かけました。

 

まだ数は少ないのですが、これからは吉野川もシギ・チドリ・カモ類で賑やかになることと思います。

 

オバシギ  オバシギ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

忍者のような・・・・・ クロジ

 

クロジ  クロジ

  

アオジに比べて、黒装束のために薄暗い場所では見つけにくいクロジ(スズメ目ホオジロ科 17cm 留鳥または漂鳥)も、やがて現れるのではないかと思います。同じ場所に居着いている鳥を「留鳥」と言いますが、国内で繁殖地と越冬地を変えて小規模の季節移動をする鳥のことを「漂鳥」と呼んでいます。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄異色でやや大型のホオジロ類。雄成鳥夏羽は全体が灰黒色で、背や肩羽には黒色の縦斑がある。翼は黒っぽく、次列・三列風切りの羽縁は褐色でその他は灰黒色。尾は長めで、褐色みを帯びる。中央尾羽以外は黒褐色。嘴は先端と上嘴が黒っぽく、基部と下嘴は肉色。雌は全体にハブ色みを帯びた褐色で、頭央線と眉斑はハブ白色。外頬線と喉からの体下面は淡色で、胸から脇には褐色の縦斑がある。成鳥冬羽は雌雄ともに全体に淡色になる。

 

上段と中央の4枚は、雄成鳥です。上段の2枚は眉山で見かけ、左上は2005.02.01、右上は2005.01.18に撮影しました。

 

クロジ  クロジ 

 

中央左側は2005.02.05に眉山で、中央右側は2008.02.16に大麻神社で見かけました。

 

下の2枚は、雌成長です。左下は2005.02.09に眉山で、右下は2005.02.18に徳島公園で見かけました。クロジの雌とアオジの雌は似ているように思いますが、アオジの方が少し黄色い感じがします。

 

ところで、私が無精しているのか鳥が少なくなったのか分かりませんが、最近はあまりクロジを見かけません。2005~2006年頃は随分とアオジもクロジも多かったような気がしますが、いかがでしょうか?

 

クロジ  クロジ

 

(撮影Canon EOS 20D or 40D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

吉野川にて・・・・ ハヤブサ

 

ハヤブサ  ハヤブサ

 

今朝、7時頃に吉野川河口で オバシギ ・ トウネン ・ ミユビシギ ・ ダイゼン などを見ている時、突然ハヤブサ(タカ目タカ科 42~49cm 留鳥)が現れました。

 

慌てて撮影したノートリミングの連続写真です。タカの渡りを撮影する時は、シャッターを半押ししていますといつでもピントが合うように、AFモードを "AI SERBO" にしていますが、今朝は "ONE SHOT" モードで撮影していました。" ONE SHOT" モードの場合は、その都度シャッターを半押ししなければピントが合いませんので、見事なピンボケになったうえに突然でしたので、無茶苦茶な構図になってしまいました。

 

ハヤブサ  ハヤブサ

 

ともあれ、恥を忍んでシリーズで掲載させていただきます。吉野川でも、時々ハヤブサがシギ類を追いかけるのを見かけますが、こんなに近くで見たのは初めてです。

 

ハヤブサ  ハヤブサ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

やがて見られる・・・ アオジ

 

アオジ  アオジ 

 

やがて、アオジ(スズメ目ホオジロ科 16cm 留鳥または漂鳥)が見られる季節になりました。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄異色。雄成長夏羽は頭部と額が暗灰黄緑色で、目先は黒く、目の上後方に細くて黄色い線がある。背、肩羽から上尾筒は淡い茶褐色で、黒褐色の縦斑がある。外頬線と喉からの体下面は黄色く、顎線や胸と脇の縦斑は黒褐色。嘴は先端と上嘴が黒っぽく、基部と下嘴は肉色。雌は頭部や顔に黒みがなく、頭頂と耳羽は黄緑褐色。淡黄色の眉斑と外頬線がある。成鳥冬羽は雌雄ともに全体に淡色になる。和名は「青鵐」。

 

上の2枚は、眉山で見かけた雄成鳥です。左上は2005.03.07、右上は2008.02.28に撮影しました。

 

アオジ  アオジ   

 

中央の2枚は、矢張り眉山で見かけた雌成鳥です。左側は2005.01.17、右側は2008.02.13に撮影しました。

 

下の2枚は雌雄が一緒に写った写真です。左下は2005.01.20に眉山で、右下は2006.03.14に徳島公園で撮影しました。

 

最近は鷹に凝って見ていませんので昔の写真ばかりで恐縮ですが、次回はクロジを掲載します。

 

アオジ  アオジ

 

(撮影:Canon EOS 20D or 30D + Canon 100-400mm,triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

眉山にて・・・・・ エゾビタキ

 

エゾビタキ  エゾビタキ

 

今朝、30分ほど眉山へ行ってきました。長袖でも肌寒い感じでしたが、7時過ぎにエゾビタキ(スズメ目ヒタキ科 15cm 旅鳥)を3羽見かけました。

 

エゾビタキ  エゾビタキ

 

鳴門山でも渡りが本格化してきたようですが、今日は快晴で適度な風がありますので、サシバノスリハチクマなどがビュンビュン飛んでいることと思います。

 

時間が欲しいですね。

 

エゾビタキ  エゾビタキ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大挙して渡る・・・・・ ヒヨドリ

 

ヒヨドリ  ヒヨドリ

  

ヒヨドリ(スズメ目ヒヨドリ科 28cm 留鳥まやは漂鳥)は、山や公園でよく見かけますが、鳴門山でタカの渡り観察中に大集団の渡りを見かけることがあります。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄同色。成鳥は全体に灰褐色。頭部や喉、頸は青灰色みがあり、他の部位より色が淡い。耳羽は茶色で、翼や尾は褐色。胸から腹は灰色で、細かい白斑が密にある。嘴は黒く、足は暗赤色。和名は「鵯」。

 

左上は、1997.04.03に我が家の庭にやって来たヒヨドリです。メジロとともに、よく現れます。右上のヒヨドリは、2005.04.08に徳島公園で見かけました。

 

ヒヨドリ  ヒヨドリ

 

2段目は、高知方面から渡ってきたヒヨドリが展望台下で一服したあと、淡路方面に向かって飛び始めた時の光景です。2008.04.19に見かけました。

 

ヒヨドリ  ヒヨドリ

 

3段目のヒヨドリは2007.10.21に撮影しました。おびただしい数のヒヨドリが丸い集団になり、あたかも1個体のように見せかけて外敵から身を守っているように見えました。

 

下の2枚は、2008.09.27に見かけたヒヨドリの群れです。数えきれないほどのヒヨドリが、淡路方面から高知方面へ向かって渡って行きました。

 

鳴門山では、タカの他にもコムクドリツバメアマツバメハリオアマツバメアサギマダラなど、いろいろな鳥や蝶の渡りを見かけることがあります。

 

ヒヨドリ  ヒヨドリ

 

(撮影:Canon EOS 20D or 40D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今もよく見る・・・・・ ムクドリ

 

ムクドリ  ムクドリ 

 

いま徳島中央公園で一番よく見かけるのは、ムクドリ(スズメ目ムクドリ科 24cm 留鳥)かも知れません。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄ほぼ同色。雄成鳥は頭部が黒く、額から前頭や顔、喉に白色部があるが、個体によっては園程度に差がある。背、肩羽、翼、尾などは黒色で、腰や下腹から下尾筒、尾先などは白っぽい。嘴は黄橙色で、基部にはやや青みがある。雌は全体に雄より淡色で、頭部の白斑は小さめ。幼鳥は雄成鳥に似るが、全体に淡褐色で、嘴の色も淡い。和名は「椋鳥」。

 

上の写真は、徳島公園で見かけたムクドリです。左上は2006.04.14に見かけた雄成鳥、右上は2006.05.05に見かけましたが、雌成鳥ではないかと思います。

 

ムクドリ  ムクドリ

 

中央の2枚は吉野川で撮影しました。左側のムクドリは2006.07.09に見かけましたが、左が幼鳥で右が成鳥でしょうか。中央右側のムクドリは幼鳥のような気がします。

 

下の2枚は徳島公園で見かけた飛翔姿ですが、椋鳥はおびただしい大群で飛ぶのをよく見かけます。

 

いささか厳しい面構えなので、「あら 可愛い・・」とは言ってくれない鳥かも知れませんね。その点では、同じムクドリ科のコムクドリは得をしているかも・・・。

 

ムクドリ  ムクドリ

 

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ