大麻にて・・・・・・ トラツグミ

 

トラツグミ  トラツグミ

 

昨日(1月30日)、12時過ぎに大麻で見かけた トラツグミ(スズメ目ツグミ科 30cm 留鳥または漂鳥)です。

 

大麻には毎年トラツグミがやって来ますが、昨日お会いしたご夫妻のバーダーによりますと、今年は3羽ほど来ており、例年見かけるドイツ橋あたりと違って、裏道に沿った決まった場所にほぼ30分ごとに現れるそうです。

 

たまたま私も見かけましたので、なぜこの場所が好きなのか写真で確認しますと、木の実か草の実か分かりませんが、どうやら上のトラツグミガ咥えている丸い実が好物のようです。

 

なお、上下とも左側がオリジナル、右側がトリミング写真です。

 

お目当てのルリビタキは残念ながら見あたりませんでしたが、1時間足らずの鳥見で思わぬ収穫がありました。今年は寅(トラ)年のせいか、あちこちでトラツグミが多いようですね。

 

トラツグミ  トラツグミ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

善入寺島にて・・・・ タヒバリ



タヒバリ  タヒバリ  

 

1月29日に、善入寺島で見かけたタヒバリ(スズメ目セキレイ科 16cm 冬鳥)です。

毎年、この時期には吉野川や園瀬川などの河原で見られますが、農耕地でもよく見かけます。

夏羽は眉斑と喉から胸にかけて淡赤橙色ですが、冬羽は頭部から上面が灰褐色になります。

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

吉野川にて・・・・ ヒドリガモ

 

ヒドリガモ  ヒドリガモ

 

古い写真で恐縮ですが、12月14日に吉野川河口で見かけた ヒドリガモ(カモ目カモ科 49cm 冬鳥)です。

 

ときどき集団で飛び立ちますので、タカ撮影の練習がてらカメラを向けています。

 

後ろの3羽が前の2羽に追いついて何とか集団になりましたが、またまた遅れるヒドリガモが出ました。マラソン大会でも同じ光景が見られます。

 

実は、明日 「第29回大阪国際女子マラソン」 が開かれます。記録に期待!

 

ヒドリガモ  ヒドリガモ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

善入寺島にて・・ チョウゲンボウ



チョウゲンボウ  チョウゲンボウ

 

昨日(1月29日)、善入寺島で見かけたチョウゲンボウ(タカ目ハヤブサ科 ♂33cm ♀38cm 冬鳥)♀です。



8時頃から2時過ぎまで頑張りましたが、北西の風が非常に強かったためかお目当てのハイイロチュウヒは現れず、チョウゲンボウを2羽見かけただけでした。



このチョウゲンボウは、10:24頃に西側から猛烈なスピードで飛来し、すぐ後ろの杭に留まりました。ビニールハウスがバックにあったため、露出に苦労しました。 強風のため、チョウゲンボウもバランスをとるのに必死のようでした。



例年この時期には、チョウゲンボウが電柱や杭に留まっているのをよく見かけますが、今年はどういう訳か個体数が少ないようです。

 

チョウゲンボウ   チョウゲンボウ



なお、下の写真は12:44頃に舗装道路東端の草原で見かけたチョウゲンボウです。腹が赤いのでチョウゲンボウ♂ではないかと思いますが、チョウゲンボウにしては羽の上面が青みがかっています。それと尾の長さです。チョウゲンボウは後翼から尾の先端までがほぼ半々ですが、コチョウゲンボウは尾が短いので、頸ぐらいまでしかありません。このチョウゲンボウも尾が短いようですので、もしかしたら コチョウゲンボウ♂かも知れません。



ただ、遠くを飛んだうえに、私はまだコチョウゲンボウを見たことがありませんので、よく分かりません。

 

コチョウゲンボウ?  コチョウゲンボウ?

 


  

ちなみに、チョウゲンボウの飛翔姿を掲載します。左下は♂成鳥、右下は♀成鳥ですが、翼の後ろと尾までの長さがほぼ半々なのがお分かりいただけると思います。

 

だから何だと言われると窮しますが、矢張り初見のコチョウゲンボウだと思いたいのが本音です。
(2010.01.30 20:25 追加)

 

チョウゲンボウ♂  チョウゲンボウ♀  



(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

善入寺島にて・・・・・・ モズ

 

モズ♀  モズ♀

 

昨日(1月29日)、善入寺島で見かけた モズ(スズメ目モズ科 20cm 留鳥または漂鳥)です。

 

上の2枚は同一個体ですが、過眼線(目の後ろの線)が黒くないので♀だと思います。

 

(撮影:Canon EOS 7D + canon 100-400mm, triming)

 


 

 オズ♂  モズ♂

 
下の2羽も同一個体です。過眼線が黒いので♂だと思いますが、まだ黒くなりきっていないので若鳥かも知れません。

 

 (撮影:Canon EOS 50D + Sigma 120-300 F2.8 + Telecoverter×2, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

善入寺島にて・・・・  スズメ

 

スズメ  スズメ

 

今日、阿波市の善入寺島(吉野川流域で最大の中州)で見かけたスズメ(スズメ目ハタオドリ科 14cm 留鳥)です。

 

あちこちで一番よく見かける鳥ですが、どういう訳か公園でも数が少ないような気がしていました。

 

ところが、善入寺島にはこんな大群が集結していました。

 

スズメ  スズメ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ ジョウビタキ

 

ジョウビタキ  ジョウビタキ   

 

昨日(1月28日)、昼休みに徳島公園で見かけ たジョウビタキ(スズメ目ツグミ科 14cm 冬鳥)の♂です。

 

これまで♀が多かったのですが、♂もよく見かけるようになりました。

 

ちなみに、下の2枚は1月16日に出島野鳥園の東観察舎前にやって来た♀です。

 

何か喋っていましたが、ジョウビタキ語ですので分かりませんでした。恐らくは 「綺麗に撮ってね」 と言っていたのだと思います。

 

ジョウビタキ  ジョウビタキ

 

(撮影:Canon EOS 7D + canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

動物園にて・・・・ イワシャコ

 

イワシャコ  イワシャコ

 

1月3日に徳島動物園で見かけたイワシャコ(キジ目キジ科 30~50cm)です。

 

日本の国鳥はキジですが、尾が短いのでどう見ても キジ の仲間とは思えませんね。

 

なお、イワシャコは イラク と パキスタンの国鳥だそうですので、その地方でよく見られる鳥だと思います。

 

イワシャコ  イワシャコ

 

(撮影:Canon EOS 7D + canon 100-400mm, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

またまた・・・・・・・ カワセミ

 

カワセミ  カワセミ

 

昨日(1月27日)、徳島公園で見かけたカワセミ(ブッポウソウ目カワセミ科 17cm 留鳥または漂鳥)です。

 

カワセミ  カワセミ

 

上のカワセミは朝7時40分頃にバラ園の前で、中央と下段は昼休みに弁天池で見かけました。

 

各段の左右は、オリジナルとトリミング写真です。恐らくは同一個体と思われますが、バラ園の前の池と弁天池を30分ごとぐらいに往復しているようです。今回も矢張り♀でした。雄も居るはずなのですが・・・?

 

カワセミ  カワセミ

 

(撮影Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, original & triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

またまた・・・・・・・ ウグイス

 

ウグイス  ウグイス

 

今日の昼休みに徳島公園で見かけた ウグイス(スズメ目ウグイス科 15cm 留鳥または漂鳥)です。

 

相変わらずチョロチョロと、楽しそうに動き回っていましたが、まだ啼きません。

 

ウグイス  ウグイス 

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ トラツグミ(9)

 

トラツグミ  トラツグミ

 

1月23日に、徳島公園で見かけたトラツグミ(8)の続編です。

 

この日に撮影した時刻を写真のプロパティで調べてみますと、11:25:56 から 11:34:30 までですので、およそ9分間撮影したことになります。写真も100枚ほど撮影しましたので、ピントがまずまずの写真を何枚か掲載させていただきました。

 

23日に見かけたトラツグミの行動範囲は意外に広く、一度は東側の貝塚あたりまで飛んできていました。もう暫く無事に居てくれるとよいのですが・・・。
(The end of the scaly thrush watched on Jan. 23, 2010 )

 

トラツグミ  トラツグミ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

動物園にて・・・・・・ クロトキ

 

クロトキ  クロトキ

 

1月3日に徳島動物園で見かけた クロトキ(コウノトリ目トキ科 68cm 希な旅鳥)です。

 

野鳥図鑑によりますと、雌雄同色。成鳥は全体に白く、頭部や上頸は皮膚が裸出していて黒い。下に湾曲した黒く長い嘴を持つ。幼鳥は頭部などの皮膚の裸出がなく、灰黒色の羽毛が生えている。

 

インターネットで調べますと、「中国東部、東南アジアの限られた地域と、インド、スリランカで繁殖し、中国で繁殖した個体は冬季東南アジアへ渡り越冬する。」そうです。

 

日本にもまれに渡来することがあるようです。ショウジョトキのように派手なトキではありませんが、何となく質素でスマートな感じがします。

 

クロトキ  クロトキ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

徳島動物園の鳥(総集編1)

 

平成21年12月27日と平成22年1月3日に、徳島動物園で撮影した鳥の総集編 No.1 です。野鳥のカテゴリーには入れていませんので、総集編を作りました。順次追加させていただきます。なお、鳥名をクリックしますとそれぞれの鳥の頁にリンクしています

 


 

ツキノワテリムク  コウラウン
    ツキノワテリムク                コウラウン

 

キンケイ  ギンケイ
        キンケイ                  ギンケイ 

 

ショウジョトキ  ホオジロカンムリヅル
     ショウジョトキ             ホオジロカンムリヅル

 

クロエリハクチョウ  クロエリセイタカシギ
     クロエリハクチョウ          ロエリセイタカシギ  

 

アメリカコガモ  マレーウオミミズク 
        アメリカコガモ           マレーウオミミズク                     

 

更新 : 平成22年2月1日 13:35

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm or Tamron 18-270mm,  triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ トラツグミ(8)

 

トラツグミ  トラツグミ

 

1月23日に、徳島公園で見かけた トラツグミ です。

 

11時頃に時間ができましたので、徳島公園を覗いて見ました。いつもの場所に行きますと3人ほど仲間が先に来ていましたが、野良猫がウロウロしているので トラツグミ が現れないとのこと。

 

諦めて弁天池の カワセミ を見ようと帰りかけたところ、いつもの場所より随分と左側で写真の トラツグミ を見かけました。

 

撮影した写真の時刻を調べてみますと、11:25:56 から 11:34:30 までですので、およそ9分間撮影したことになります。

 

100枚ほど撮影しましたので、その一部を掲載させていただきます。これまでで最も近くで見ることができました。
( to be continued to No.9 )

 

トラツグミ  トラツグミ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・・・ セグロセキレイ

 

セグロセキレイ  セグロセキレイ

 

1月23日に、徳島公園で見かけたセグロセキレイ(スズメ目セキレイ科 21cm 留鳥)です。

 

トラツグミ が出てくるのをバラ園の前で待っている間に撮影しました。

 

セグロセキレイ  セグロセキレイ

 

このあたりには ハクセキレイキセキレイ もたくさん居ますが、セグロセキレイは地味な鳥なので、あまり写す人もいないようです。

 

セグロセキレイ  セグロセキレイ

 

(撮影:Canon EOS 7D + canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・・・・ カワセミ

 

カワセミ  カワセミ

 

昨日(1月24日)、昼前に公園の弁天池で見かけたカワセミ(ブッポウソウ目カワセミ科 17cm 留鳥または漂鳥)です。

 

30分ぐらいの間に2回来てくれましたが、小枝が被ってしまいました。

 

カワセミ  カワセミ

 

(撮影Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・・・・ ウグイス

 

ウグイス  ウグイス

 

1月24日の昼前に、徳島公園で見かけたウグイス(スズメ目ウグイス科 15cm 留鳥または漂鳥)です。

 

1月2日に出島野鳥園で見かけましたが、徳島公園でウグイスを見たのは今期初めてです。まだ鳴き方を知らないのか、静かに枝を飛び回っていました。

 

ウグイス  ウグイス

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今日は・・・・新町川寒中水泳

 

寒中水泳  文理大学和太鼓クラブ  

 

今朝は新町川で、徳島水泳協会、徳島大学水泳部、海上自衛隊第24航空隊をはじめ、一般参加の小学5年生から84歳までの方々およそ60名が参加し、 『新町川を守る会』 が主催する新春恒例の 「第16 回新町川寒中水泳」 が行われました。

 

寒中水泳  寒中水泳

 

先ずは渋野小学・校和太鼓クラブの演奏で始まり、徳島文理大学・和太鼓クラブの演奏で盛り上がったあと、参加者全員が「ヨイショ!」体操でウオーミングアップ。

 

徳島大学水泳部の皆さんの近代泳法の紹介、小学校5年生や海上自衛隊の皆さんの飛び込みのあと、Sさんの見事な「寅」の水書が披露され、最後は恒例の「水中阿波踊」で終わりました。

 

寒中水泳  寒中水泳

 

今年は水温8度、気温8度と昨年並みでしたが、風もなくて快晴でしたので、例年より多い観光客で賑わいました。それにしても、カメラマンが増えたのには驚きました。

 

最初から16年間関わっていますが、業務(?)の間に撮影した写真の一部です。詳しくは、テレビ放送と新聞報道をご覧下さい。

 

寒中末井  寒中水泳

 

(撮影:Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ トラツグミ(7)

 

トラツグミ  トラツグミ

 

1月22日に徳島公園で見かけたトラツグミ(6)の別の写真です。

 

この日は愛用のCanon 100-400mm の他に、 Sigma 120-300mm F2.8 も持って行きましたので1.4倍のテレコンバーターを付けて、ほぼ同じ位置から撮影してみました。

 

トラツグミ  トラツグミ

 

ノートリミングの写真では殆ど同じように見えますが、Sigmaの場合は300mm×1.4=420mmF4.0、Canon の場合は400mm F5.6になりますので、倍率はほぼ同じですがF値が明るいので、トリミングしますとSigmaの方がややクリアな感じがしました。

 

左下がCanon 400mm、右下がSigma 300mm×1.4倍 のトリミング写真です。しかし、Sigma 120-300mm は 2,600gありますので、三脚が必要です。
(The end of the Scaly Thrush watched on Jan. 22, 2010)

 

トラツグミ  トラツグミ 
       Canon 400mm F5.6         Sigma 300mm×1.4 F4

 

(撮影:Canon EOS 50D + Sigma 120-300mm F2.8 + Teleconverter×1.4, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ トラツグミ(6)

 

トラツグミ  トラツグミ

 

1月22日に徳島公園で見かけたトラツグミです。

 

9:40頃にバラ園の前へ行きました。しばらくはトラツグミが出てきませんでしたので、周りをチョロチョロするウグイス、ジョウビタキ、アカハラ、シロハラ、ハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイ、ツグミなどを撮影していました。

 

待った甲斐があり、約1時間後の10:29:00に、お気に入りの水飲み場に写真のトラツグミがやって来ました。いつもそうですが、飛んでくる時は全く気が付きません。ふと見ると、来てる!・・と言う感じです。

 

トラツグミ  トラツグミ

 

この岩までおよそ5~6米の距離だと思いますが、3人ほど待機しているバーダーを全く気にせず、10:31:20まで、およそ2分20秒間ゆっくり水を飲んだあと池を飛び越えて城山に帰って行きました。

 

このまま暫く居てくれるといいのですが、このあたりは野良猫がうろうろしていますし、トラツグミはあまり俊敏な鳥ではなさそうですので、いささか心配です。なお、今回はすべてノートリミングです。

 

トラツグミ  トラツグミ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・・・ キセキレイ

 

キセキレイ  キセキレイ

 

まだまだトラツグミが続きますが、少し気分を変えて昨日(1月22日)徳島公園で見かけた、キセキレイ(スズメ目セキレイ科 20cm 留鳥または漂鳥)を掲載します。

 

ハクセキレイ 、 セグロセキレイ も見かけますが、矢張り キセキレイは一際目立ちますし、何となく気品が感じられます。

 

蛇足 : この文章以外の黄色の活字は、クリックしますとリンク先へ接続します。

 

(撮影:Canon EOS 50D + Sigma 120-300mm F2.8 + teleconverter×1.4,  triming )

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ トラツグミ(5)

 

トラツグミ  トラツグミ

 

1月19日に徳島公園で見かけた トラツグミ(4)の続編です。

 

トラツグミ(4)を見かけたあと、30分ぐらいは音沙汰なしでした。もっと明るい正面あたりに来てくれないか期待していたところ、突然 11:27:08 に左側からトラツグミが飛んで来て正面の岩に留まってくれました。

 

トラツグミ  トラツグミ

 

このトラツグミは暫く静止して私たちに全身を披露したあと、岩から山側へ飛び移り、右側の水が出ているあたりに向かって歩き出しました。

 

恐らくはエサを物色していたようですが見あたらなかったのか 11:27:48に山中へ姿を消しました。
( The end of the Scaly Thrush watched on Jan. 19, 2010 )

 

トラツグミ  トラツグミ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ トラツグミ(4)

 

トラツグミ  トラツグミ

 

1月19日に徳島公園で見かけた、トラツグミ(3)の続編です。10:25:22 に水飲み場から城山の茂みに戻り、そのあと姿を見せませんでした。

 

10:54頃に左側の茂みを見ると、トラフズク(2)が留まっていた樹の下あたりでトラツグミが盛んにエサを捕食していました。

 

かなり暗い場所でしたので、ISO 3200で撮影しました。何とか形が見えるのではないかと思います。

 

このトラフズクは、1分ほど歩き回ったあと山中に戻っていきました。なお、最後の写真で、両側の肩羽を毛羽立たしているように見えます。
( to be continued to No.5 )

 

トラツグミ  トラツグミ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon  100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ トラツグミ(3)

 

トラツグミ  トラツグミ   

 

二日後の1月19日に、徳島公園で見かけたトラツグミです。

 

10時過ぎに現場にいきましたが、10:24:33に前の石の蔭にトラツグミが来ているのに気がつきました。

 

生憎、後ろ姿の上に石と枯れ枝で体の一部が隠れていますが、10:25:22まで50秒ほど水を飲んでいました。

 

(撮影:Canon EOS 50D + Sigma 120-300mm F2.8 + teleconverter×2, no triming) 

 


 

トラツグミ  トラツグミ   


下の2枚は、少し左側に移動して愛用の Canon 100-400mmで撮影した写真です。

 

これ以上左へ寄ると池に落ち込んでしまいますので、精一杯の角度ですが、矢張り全身を撮すことはできませんでした。

 

この場所にはその後も水を飲みにやって来ましたので、お好みのスポットのようです。なお、今回の写真はすべてノートリミングで掲載しましたが、下の2枚はレンズにゴミがついていたようです。
( to be continued to No.4 )

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon  100-400mm, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ トラツグミ(2)

 

トラツグミ  トラツグミ

 

1月17日に徳島公園で見かけた トラツグミ(1)の続編です。

 

トラツグミ(1) が岩陰に姿を隠して約25分後の 10:46:04 に、10米ほど離れた左側の樹にトラツグミが留まっているのに気がつきました。飛んだ姿は見ませんでしたので、林の後ろを回り込んで来たのかも知れませんが、トラツグミ(1)とは別の個体のような気がします。

 

正面や側面では区別がつきませんので、後ろ姿を比べてみますと、トラツグミ(1)は左肩羽が毛羽だったように見えますが、トラツグミ(2)の肩羽はきれいなので2羽居るように思います。

 

樹上のトラツグミは珍しいのでインターネットで調べますと、「トラツグミの食性は雑食で、雑木林などの地面で落ち葉などをかき分けながら歩き、土中のミミズや昆虫類などを捕食することが多い。」確かに、今まで見かけたトラツグミはすべて地上でしたが、 「冬季には木の実を食べることもある」のだそうです。

 

このトラツグミは、そのあと地上に降りてエサを探しながら、10:47:30 に山陰に姿を消しました。
( The end of the Scaly Thrush watched on Jan. 17, 2010 )

 

トラツグミ  トラツグミ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・ トラツグミ(1)

 

トラツグミ  トラツグミ

 

「わたし 生まれも育ちも葛飾柴又 帝釈天で産湯を使い 人呼んで 瘋癲の寅と発します・・・・・」

 

と言うわけで(?)、1月17日に徳島公園で見かけたトラツグミ(スズメ目ツグミ科 30cm 留鳥または漂鳥)を掲載します。昨日掲載したアカハラと並んでいる鳥です。

 

先輩の話では、数年前にも徳島公園にやって来たことがあるそうです。私は5年ほど公園に通っていますが、トラツグミを見かけたのは初めてです。寅(トラ)年になったので現れたのでしょうか? 1月15日から出没しているようです。

 

トラツグミ  トラツグミ

 

大麻では三度ほど見たことがありますが、大麻のトラツグミと違って意外に警戒心が少なく、人通りが多いにも関わらず随分と近くまで水を飲みにやって来ます。このトラツグミは10:19:34に現れて10:20:38に山中に入っていきました。

 

インターネットで調べますと、「シベリア東南部から中国東北部、朝鮮半島などで繁殖し、冬季はインド東部からインドシナ半島、フィリピンなどに渡り越冬する。オーストラリア、ニュージーランドにも分布している。日本では留鳥または漂鳥として周年生息し、本州、四国、九州の低山から亜高山帯で繁殖する。北海道には、夏鳥として渡来する。体長は30cmほどでヒヨドリ並みの大きさ。頭部から腰までや翼などの体表は、黄褐色で黒い鱗状の斑が密にある。体の下面は白っぽい。嘴は黒く、脚は肉色で雌雄同色。」だそうです。

 

ツグミ(24cm)より一回り大きく体表面に虎のような模様がありますので、すぐに見分けがつきます。写真は同一個体で、撮影状況をお分かりいただけるように左側がオリジナル、右側がトリミング写真です。青いビニールがなければよかったのですが・・・。何回か撮影しましたので、順次掲載させていただきます。
( to be continued to No.2 )

 

トラツグミ  トラツグミ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

動物園にて・・・・・ ギンケイ

 

ギンケイ  ギンケイ

 

1月3日に徳島動物園で見かけたギンケイ(キジ目キジ科 ♂120~150cm ♀50~70cm)の雄です。

 

キンケイ(金鶏)が居るのであれば ギンケイ(銀鶏)も居るのではないかと思っていましたが、同行した身内の一人が私より上手に撮していました。左上の写真がキンケイで、あとの3枚がギンケイです。

 

インターネットで調べますと、「全長はオスで1.2~1.5mと大型だが、その半分以上が長い尾羽で占められる。メスは50~70cmほど。オスは緑と白を基調とした派手な色彩をしている。赤い冠羽と、襟首の日本兜のしころ状を呈する白と黒の飾り羽が特徴。メスは他種のキジ類同様、比較的地味である。主に中国南西部からチベット、ミャンマー北部にかけて分布しており、標高の高い山岳地帯の薮や竹林に生息している。」のだそうです。

 

キンケイとの雑種が多いそうですが、キンケイより少し地味な感じがします。雌は写っていませんでした。すべてノートリミングです。

 

ギンケイ  ギンケイ

 

(撮影:Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

徳島公園にて・・・ アカハラ

 

アカハラ  アカハラ

 

この2~3日中に、徳島公園で見かけたアカハラ(スズメ目ツグミ科 24cm 冬鳥)です。

 

ツグミ や シロハラ とともに、冬鳥の定番・アカハラも徳島公園で見かけるようになりました。

 

日陰のために不鮮明ですが、名前のとおり腹が赤いのが特徴です。個体数はシロハラよりも少ないようです。

 

左上の写真に同じツグミ科の鳥が写っていますが、詳細はいずれ近日中に・・・。

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

動物園にて・・・・・ キンケイ

 

キンケイ  キンケイ

 

1月3日に徳島動物園で見かけたキンケイ(キジ目キジ科 雄90cm 雌60cm)です。

 

インターネットで調べてみますと、「主に中国南西部からチベット、ミャンマー北部にかけて分布。標高900~1100mの山地に棲息し、住環境としてササやシャクナゲの密生した藪のような場所を好む。オスは90cm前後。メスは50~60cmほど。オスは赤と金属光沢のある黄色を基調とした派手な色彩をしている。網目模様が入った褐色の尾羽、毛髪状の金色の冠羽、襟首の日本兜のしころ状を呈する明るい黄色と黒の飾り羽が特徴。全身が明るい黄色を呈する飼養品種があり、俗に「黄金キンケイ」と呼ばれる。メスは他種のキジ類同様褐色に黒っぽい斑模様で比較的地味である。」とのことです。

 

上段が雄、下段が雌です。日本のキジの雄雌と似た感じがしますが、雄の色彩は派手ですね~。

 

雄は尾が長いので、全身を写すのに苦労しました。日本の キジ よりも尾が長く、サンコウチョウ といい勝負ですね。

 

追記 : 動物園の鳥は野生ではありませんので、野鳥のカテゴリーには入れていません。

 

キンケイ  キンケイ

 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

 

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

エンド写真に・・ 『雪の剣山』

 

雪の剣山  
        山頂 雪景色 (剣山)

 

昨年の9月28日から、NHKの朝ドラ「ウエルカメ」が放映されていますが、番組の最後に徳島を紹介するエンディング写真が2秒間ほど挿入されています。

 

私が投稿した『第20番札所 鶴林寺』が 『後ろ姿にひかれて』 と題して1月11日に掲載されましたが、今朝(1月20日)も 『山頂 雪景色(剣山)』 が掲載されました。

 

3年ほど前の2007.02.11に山の仲間と 剣山(つるぎさん)に登った時の写真です。前日に予期せぬ雪が降りましたので、急遽アイゼンを付ける登山になりました。

 

上の写真が今朝NHKで紹介された『山頂 雪景色』です。 11:30 頃に撮影しましたが、仲間が立っているところが剣山山頂で、 向かい側に見えるのが 次郎笈(じろうぎゅう)です。

 

左下の写真は山頂へ登る途中の写真、右下は次郎笈に挑戦した時の写真ですが、雪が深いため途中で断念しました。写真の中央右側の雪の中に仲間が二人居るのが米粒よりも小さく見えます。

 

なお、 『今週のエンド写真』 のテーマは 「徳島にも降るんじょ!」だそうです。

 

雪の剣山  雪の剣山

 

(撮影:Olympus Camedia C-755 Ultra Zoom, no triming)

 

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ