工事現場で・・ コジュケイ(2)

コジュケイ  コジュケイ


昨日(5月30日)、園瀬川で見かけた コジュケイ(1)の続編です。
 

私を見ても逃げようとせず、ゆっくりと道を横切ってUターンをした道路の左側に回り込みました。

追いかけて後ろ姿を撮影しましたが、流石に近づき過ぎたのか、このあと飛び立ちました。今回は、すべてノートリミングです。

通りかかった近所の人に写真を見せたところ、「キジと違うで?」と言っていましたので、この辺りでコジュケイを見るのは珍しいのかも知れません。ところで、工事の関係で最近カワセミは全く寄りつかなくなったそうです。

ともあれ、 「人も歩けば コジュケイに当たる」ようです。ラッキーでした。
( The End )


コジュケイ  コジュケイ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming )




園瀬  園瀬


追記:コジュケイの居た場所をあとから撮影してみました。園瀬川をまたぐように大きな橋脚が建設されています。

1枚目の写真の黄色の線を付けたあたりにコジュケイが居ましたが、Uターンの道を左回りで歩いて行きました。なお、1枚目の写真で青の矢印を付けた場所にカワセミがよく来ていました。

(撮影:Canon 5D MarkⅡ+ Tamron 17-35mm F2.8-4, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

工事現場で・・ コジュケイ(1)

コジュケイ  コジュケイ


今朝7時30分頃に、園瀬の工事現場で見かけた コジュケイ(キジ目キジ科 27cm 帰化鳥・留鳥)です。

7時前に眉山へ行ってみましたが、ホトトギスが居ませんでしたので、カワセミを目当てに園瀬川へ行って見ました。

園瀬橋の500米ほど上流に堰堤があり、ここによくカワセミが来るのですが、その付近は大きな橋脚の工事現場になっていました。

この工事現場の通行止めになっている道路に ニワトリらしい鳥が日向ぼっこをしていましたが、何とコジュケイなので驚きました!


コジュケイ  コジュケイ 


5月5日に中津峰へ行く途中に コジュケイ を見かけ、車の窓越しに撮影して全てピンボケになって残念な思いをしました。この辺りで以前に キジ を見かけたことはありますが、まさか平地の、しかも工事現場の道路で コジュケイ に会えるとは思ってもいませんでした。

各段とも、左側がオリジナルで右側がトリミング写真です。脚の中程に蹴爪(けづめ)がありますので、♂ 成鳥のようです。このあと裏側へ回り込みましたので、続きは次回に・・・。
( to be continued )


コジュケイ  コジュケイ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming & triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島中央公園の史跡(2)

弁天池  野鳥図鑑 
               弁天池


5月28日に見かけた「徳島中央公園の史跡(1)」の続編です。

「徳島城博物館」の左側を50米ほど行きますと、突き当たりにカワセミがよく来る「弁天池」があり、野鳥図鑑も掲示されています。

子供平和記念塔  子供平和記念塔
     子供平和記念塔 


「弁天池」の右隣に、「子供平和記念塔」(小便小僧の銅像)があります。


鳥居龍蔵記念碑  鳥居龍蔵記念碑
     鳥居龍蔵記念碑


その右側には、徳島県が生んだ人類学・考古学・民族学の先覚者である、鳥居龍蔵博士の銅像が建てられています。

この銅像から50米ほど行った所に、江戸川乱歩が書いた徳島市生まれの推理作家・海野十三の文学碑があります。
( to be continued ) 


海野十三文学碑   海野十三文学碑
     海野十三文学碑

(撮影:Canon EOS 5D MarkⅡ + Canon 24-105mm F4L, triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

吉野川にて・・・・ キアシシギ

キアシシギ  キアシシギ


今日の昼前、吉野川河口で見かけた キアシシギ(チドリ目シギ科 25cm 旅鳥)です。

顔から頸に灰褐色の縦斑がありますので、夏羽でしょうか。

堤防の東端にはキアシシギが4羽居ただけで、干潮にもかかわらず他のシギ・チドリ類は見かけませんでした。


キアシシギ  キアシシギ 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

徳島中央公園の史跡(1)

鷲の門   鷲の門
                 鷲の門


5月28日の昼休みに徳島中央公園を散歩してみましたが、鳥が居ませんので EOS 5D MarkⅡのテストを兼ねて史跡などを適当に写してみました。

徳島城の南東の方向に「鷲の門」があります。徳島城の正門で、その名の由来は、建設に際して幕府の許可を得やすくするため、鷲の飼養所として届け出たことからその名があると伝えられています。昭和20年の徳島大空襲によって焼失しましたが、平成元年徳島市制100周年を記念して復元されました。 


下乗橋   下乗橋
         下乗橋

「鷲の門」をくぐりますと「下乗橋」があり、ここで籠を降りて橋を渡った由。公園への正式な入り口になります。 


徳島公園  徳島公園 
      徳島中央公園

この橋を渡って公園に入りますと、林の間から「徳島城博物館」が見えてきます。
( to be continued ) 


徳島城博物館  徳島城博物館   
     徳島城博物館

(撮影:Canon EOS 5D MarkⅡ + Canon 24-105mm F4L, triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

大河原高原の・・・・  カッコウ

カッコウ  カッコウ  


昨日眉山でホトトギスを見かけましたが、2006.06.11に大河原高原でカッコウ科ご本家の カッコウ(カッコウ目カッコウ科 35cm 夏鳥)を見たのを思い出しました。

野鳥図鑑によりますと、体型、色彩、飛翔姿は小型タカ類の雌に似ている。成鳥は頭部から背、上尾筒、胸は青灰色で、ツツドリやホトトギスに比べて淡い。翼と尾は黒褐色で、初列小雨覆は白く、黒褐色の横斑がある。胸から体下は白く、ホトトギスより細い黒色横斑が11~13本ある。虹彩は黄色から橙黄色。くちばしは黒褐色で、基部は黄色みがある。

ホトトギスが樹の中に潜り込むのに比べて、カッコウは電線によく留まりますので見つけるのは簡単です。しかし、鳥からも見通しがよいので近づくのが大変です。

名前の通り、「カッコー、カッコー」とよく通る声で啼きますので、どのあたりに居るのかはすぐ分かりますが、大河原高原に風車が林立してから数が極端に減ったように思います。

遠景のため、特徴がサッパリ分からず残念でした。


カッコウ  カッコウ

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm, triming) 

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

やっと写せた・・・・ ホトトギス



ホトトギス  ホトトギス

 
♪  卯の花~の 匂う垣根に ホトトギ~ス 早も来鳴きて~  ♪

今朝7時過ぎに、眉山山頂で見かけた ホトトトギス(カッコウ目カッコウ科 28cm 夏鳥)です。

野鳥図鑑によりますと、雌雄ほぼ同色。成鳥は頭部から背、上尾筒、胸は暗青灰色で、カッコウやツツドリより濃い。翼と尾は黒褐色で、初列小雨覆は灰色味がかかった白色で無斑。顔は白く、横斑は7~9本あり、間隔はカッコウより広い。虹彩は橙色だが、瞳孔が大きく、眼は暗色に見える。嘴は黒褐色で、下嘴基部は黄味がある。幼鳥は頭部からの上面が黒灰色で、頭部や翼の羽先にところどころ白斑がある。

昨日ハリオアマツバメを写した時に、ホトトギスが盛んに 「天辺禿げたか!」と、私を馬鹿にするように啼いていましたので、リベンジするために今朝も7時前に眉山山頂に行ってみました。

矢張り飛び回っていましたが、とても用心深くて樹の上には絶対に留まりません。すぐそばで声がするのになかなか見つけることができませんでしたが、やっと樹の間から見つけました。

と言う訳で、5枚のうち3枚は樹の枝に遮られて見事なピンボケ。この2枚だけが何とか見られる写真ですので、リベンジ記念に掲載させていただきます。

以前、大河原高原で電線に留まっているカッコウは見たことがありますが、ホトトギスは飛翔姿しか見たことがありませんので、顔をハッキリ見たのは今回が初めてです。

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

城山にて・・・・・・・ カワラヒワ

カワラヒワ  カワラヒワ


5月21日の朝、徳島中央公園の城山山頂で見かけた カワラヒワ(スズメ目アトリ科 14~17cm 冬鳥)です。

オオルリかサンショウクイが狙いでしたが、このカワラヒワしか見かけませんでした。

成鳥が水がめから水を飲むのを、幼鳥がしっかりと見習っている様子でした。

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

眉山にて・・ ハリオアマツバメ

ハリオアマツバメ  ハリオアマツバメ


今朝6時半頃に、眉山山頂で見かけた ハリオアマツバメ(アマツバメ目アマツバメ科 21cm 夏鳥)です。

眉山では、これまでにアマツバメヒメアマツバメ は見たことがありますが、ハリオアマツバメは初めてです。2羽が猛烈な勢いで南から北へ飛び去りました。

ホトトギスも盛んに啼いていましたが、残念ながら・・・・。

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

EOS 7Dと5D MarkⅡの比較(3)

5D 30mm  7D 30mm          


5月23日に被写体を代えて、35、50、70、105mmの4段階で Canon EOS 7DとEOS 5D MarkⅡの比較をしてみました。


5D 50mm  7D 50mm

レンズは今回もCanon EF 24-105mm F4L IS USMを使い、プログラムAE、ISO 800、手持ちで撮影し、Photoshop Elementsで同じレベル補正をしてみました。


5D 70mm  7D 70mm

各段とも左側が 5D MarkⅡ、右側が 7D の写真ですが、5D MarkⅡは等倍、7D は1.6倍になります。

写真を並べてみて気がつきましたが、7D の写真は一段階下げると5D MarkⅡとほぼ同じ大きさになるようです。今回も、どちらの画像が良いのか私には分かりませんでした。


5D 105mm  7D 105mm

(撮影:Canon EOS 5D MarkⅡ or EOS 7D + Canon EF 24-105mm F4L, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・・・・ ノスリ

ノスリ  ノスリ


5月21日の霧の鳴門山で、唯一見かけた ノスリ(タカ目タカ科 ♂52cm ♀56cm 渡鳥)です。

このノスリは、まだ霧が十分に晴れていない 12:21 頃にやって来ました。


ノスリ  ノスリ

港も霧でかすんでいるのがお分かりいただけると思いますが、貴重な1羽ですのでノートリミングで記録しておきます。


ノスリ  ノスリ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・ サンショウクイ

サンショウクイ  サンショウクイ


5月21日に、鳴門山で見かけた サンショウクイ(スズメ目サンショウクイ科 20cm 夏鳥)です。

このサンショウクイは 12:42 頃に展望台西側の樹に留まりました。言い訳になりますが、まだ十分に霧が晴れていなかったので、いささか幻想的な証拠写真になりました。

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

鳴門山にて・・ チゴハヤブサ(2)

チゴハヤブサ  チゴハヤブサ


5月21日に、鳴門山で見かけたチゴハヤブサ(1)の続編です。

このチゴハヤブサは、展望台西側のパークヒルズ方面から真っ直ぐに展望台目がけてやって来ました。


チゴハヤブサ  チゴハヤブサ

かなり早くから気が付いていましたが、展望台手前で方向転換し、一旦左回りしたあと、淡路島方面へ飛び去りました。


チゴハヤブサ  チゴハヤブサ

ハヤブサと比べますと、羽が長くてスマートですね。鳴門山では、今期初めてでした。


チゴハヤブサ  チゴハヤブサ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

EOS 7Dと5D MarkⅡの比較(2)

5D  7D 
        5D MarkⅡ 50mm                        7D 50mm


今日の日曜日は雨で退屈ですので、Canon EOS 7Dと5D MarkⅡの比較をしてみました。

レンズはCanon EF 24-105mm F4L IS USMを使い、50mmと70mmで撮影しました。いずれも、左側が5D MarkⅡ右側が7Dの写真です。

5D MarkⅡは等倍、7Dは1.6倍になります。撮影したままの写真ですが、どちらの画像が良いのか全く分かりませんでした。
( to be continued )


5D  7D  
           5D MarkⅡ 70mm                    7D 70mm

(撮影:Canon EOS 5D & 7D MarkⅡ + Canon EF 24-105mm F4L, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

ヨンデンプラザのサボテン展示会

ヨンデンプラザ  サボテン展示会


5月22日に、四国電力のヨンデンプラザで徳島カクタスクラブ主催のサボテン展示会を見て来ました。


サボテン  サボテン

サボテンは西部劇のイメージがあり大きな植物だと思っていましたが、意外に小さくて色々な形があるのには驚きました。


サボテン  サボテン 

いくつかは花を咲かせていました。49回目の展示会と言うことで随分と歴史があるようです。

ヨンデンプラザ徳島では連日のように催しが開かれていますが、すぐ近くですので便利です。


サボテン  サボテン

(撮影:Canon EOS 5D MarkⅡ + Canon EF 24-105mm F4L, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・ イワツバメ

イワツバメ  イワツバメ


5月21日に、鳴門山で見かけた イワツバメ(スズメ目ツバメ科 13cm 夏鳥)です。

上段と中段の4枚は 11:42に見かけましたが、生憎の霧でぼやけてしまいました。


イワツバメ  イワツバメ

下段の2枚は少し霧が晴れた 12:09頃に見かけました。ヒメアマツバメらしき鳥も見かけましたが、写真になりませんでした。


イワツバメ  イワツバメ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・ チゴハヤブサ(1)

チゴハヤブサ  チゴハヤブサ


5月21日に、鳴門山で見かけた今期初のチゴハヤブサ(タカ目ハヤブサ科 ♂34cm ♀37cm 夏鳥)成鳥です。

午前中は濃霧に包まれて渡りのタカも撮影できませんでしたが、やっと霧が晴れかけた13:16に展望台西側から現れました。


チゴハヤブサ  チゴハヤブサ

当初は普通のハヤブサと思って気にも留めていませんでしたが、先に来ていた先輩からチゴハヤブサだと教わりました。

確かにモニターで見ますとすね毛が赤く、翼がスマートなチゴハヤブサだと分かり驚きました。

鳴門山では、今期初めての観測だと思います。咄嗟の登場でしたが、たくさん撮影しましたので2回に分けて掲載させていただきます。
( to be continued )


チゴハヤブサ  チゴハヤブサ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳴門山にて・・・・・・ サシバ

サシバ  サシバ  
                11:11 頃                11:27 頃


昨日(5月21日)、鳴門山で見かけた サシバ(タカ目タカ科 ♂47cm ♀51cm 夏鳥)です。


サシバ  サシバ

昨日の鳴門山は午前中霧に包まれ、せっかく飛んで来たサシバも全く写真になりませんでした。


サシバ  サシバ

5羽やって来たサシバも、霧のために視界が悪く3羽はUターンして引き返しました。

上の2羽は午前中に現れたサシバで、下の6枚は13:18頃に見かけた同一個体の連続写真です。


サシバ  サシバ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

パラグライダー水上スキー

パラグライダー  パラグライダー


5月17日に、吉野川河口で見かけた光景です。

水上スキーをモーターボートで引くのは鳴戸でも時々見かけましたが、パラグライダーに引かれて気持ちよさそうに水上スキーを楽しんでいました。

午後3時半頃は猛烈な東風が吹いてコアジサシも必死に渡っていましたが、よく空中に引き上げられないものだと感心しました。


水上スキー  水上スキー

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

今日の鳴戸山は霧の中

鳴戸山  鳴戸山
        10:30                                     11:30        


久しぶりに、10:30~15:30まで鳴戸山へ行ってきましたが、午前中は鳴門大橋も見えないぐらいの濃霧に包まれていました

12時過ぎから少しずつ霧が晴れましたが、その後も黄砂に包まれたような状態でした。

結局、サシバ5羽(うち3羽は霧のためUターン)とノスリを1羽見かけただけで、ハチクマハ現れませんでしたが、今期初めてチゴハヤブサを見ることができてラッキーでした。

ツバメ類も見かけましたので、いずれ整理ができましたら掲載させていただきます。


鳴戸山  鳴戸山  
                 13:00                                14:00

ちなみに、普段ですと下の写真のように実にクリアです。


鳴門大橋  孫崎灯台
 

(撮影:Canon PowerShot S90, no triming)

Canon PowerShot S90

PowerShot S90  PowerShot S90


これまでの登山にはCanon EOSシリーズを持参していましたが、重いのが難点でした。5月9日に東赤石山登山を予定していましたが、かなりハードなコースですので荷物を軽くするために、5月7日に Canon PowerShot S90 を購入しました。

キャノンのホームページから主な概要をダウンロードしますと、以下の通りです。
撮像素子: カメラ部有効画素数 約1,000万画素
サイズ・タイプ: 総画素数 1/1.7型高感度CCD、約1,040万画素
レンズ 焦点距離(35mmフィルム換算):6.0(W)~22.5mm(T)[28(W)~105mm(T)]
開放F値: F2.0(W)~F4.9(T)
光学ズーム倍率: 3.8倍
デジタルズーム倍率: 約4倍(光学ズームと合わせて最大約15倍)
撮影距離(レンズ先端より): 通常:50cm~∞
マクロ: 5~50cm(W)/30~50cm(T)
ファインダー: 大きさ(幅・高さ・奥行き) 100.0×58.4×30.9mm(突起部を除く)
質量(バッテリーおよびメモリーカード含む): 約198g

なにしろ名刺入れと同じぐらいの大きさで200g しかありませんので、ポケットにも入りますし、ポッシェに入れてベルトに付けても邪魔になりません。レンズの広角F値が2.0と明るく、東赤石山登山 や 吉野川探鳥会 の時にも使ってみましたが結構便利でした。
 

鳥の撮影は無理ですが、撮影現場を記録するセカンドカメラとして重宝しそうです。


PowerShot S90  PowrerShot S90

(撮影:Canon EOS 7D + Tamron 18-270mm, triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

吉野川にて・・・・ コアジサシ

コアジサシ  コアジサシ

5月17日に、吉野川河口で見かけたコアジサシ(チドリ目カモメ科 26cm 夏鳥)です。  
 
午後3時半頃に覗いてみましたが、シギ・チドリ類はキョウジョシギとキアシシギが1羽ずつ居ただけでしたが、折からの強い東風に逆らってコアジサシが必死にマリンピア方面へ飛んでいました。


コアジサシ  コアジサシ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

吉野川にて・・ キョウジョシギ

キョウジョシギ  キョウジョシギ


5月17日の午後、吉野川河口で見かけたキョウジョシギ(チドリ目シギ科 22cm 旅鳥)です。

1羽だけが、堤防東端のすぐ下で盛んにエサを探していました。♂成鳥夏羽のようです。


キョウジョシギ  キョウジョシギ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

吉野川にて・チュウシャクシギ(2)


チュウシャクシギ  チュウシャクシギ

5月16日の探鳥会の時、吉野川で見かけた チュウシャクシギ(1)の続編です。

このチュウシャクシギは吉野川上流から水面を飛んで来ましたが、見つけるのが遅くて後追いになってしまいました。


チュウシャクシギ  チュウシャクシギ

ところで、チュウシャクシギには悪いのですが、身体の割に羽が大きいのか、あるいは尾が短いのか分かりませんが、何となく寸足らずの感じがしますね。

左下はハチクマで右下がノスリですが、タカは素晴らしいバランスをしているように思います。


  ハチクマ  ノスリ  
               ハチクマ                    ノスリ 
 

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

人慣れした・・・・  ツバメ(2)

ツバメ  ツバメ


5月16日に見かけた ツバメ(1) の続編です。


ツバメ  ツバメ


時々飛び上がっては降りてタイルの間をつつき、こんな仕草を繰り返して遊んでいました。飛んでも、咥えた草は離しません。


いかにも「見て、見て!」と言う感じでした。今回は、ノートリミングです。


ツバメ  ツバメ


(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming)

ヨンデンプラザの バラ展(2)

バラ  バラ 


5月16日にヨンデンプラザで見かけた、バラ展(1)の続編です。

それぞれのバラに名前があるのでしょうが、私にはよく分かりません。 


  バラ  バラ

徳島市長賞、徳島市議会議長賞、徳島新聞社賞、朝日新聞社賞など、色々な賞を受賞されたバラも展示されていました。


バラ  バラ

(撮影:Canon EOS 5D MarkⅡ + Tamron 28-75mm F2.8, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

吉野川にて・チュウシャウシギ(1)

チュウシャクシギ  チュウシャクシギ


5月16日の探鳥会の時、吉野川で見かけた チュウシャクシギ(チドリ目シギ科 42cm 旅鳥)です。

中州に10羽ぐらいの群れが居ましたが、時々観察者の目の前を飛んでくれました。

いささか、露出を間違えましたが・・・・。 ( to be continued )


チュウシャクシギ  チュウシャクシギ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

人慣れした・・・・ ツバメ(1)

ツバメ  ツバメ


5月16日に見かけた ツバメ(スズメ目ツバメ科 17cm 旅鳥)です。

午前7時ごろに徳島公園行く途中、喫茶店の駐車場でツバメが盛んにタイルの隙間をつついていました。

エサがあるとは思いませんが、近づいても逃げようとせず、口を真っ黒にして私の方を向いていました。 「草抜きツバメ」というのが居るのでしょうか?

こんなに人慣れしたツバメは初めて見ましたが、意外と羽のブルーが綺麗なのには驚きました。
 ( to be continued )


ツバメ  ツバメ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヨンデンプラザの バラ展(1)


ヨンデンプラザ  バラ展

四国電力のヨンデンプラザで徳島バラ会主催の「春のバラ展」が開かれていましたので、5月16日に覗いて見ました。

バラ展  バラ展

色々な賞を受賞した見事なバラが、所狭しと並んでいました。 

徳島公園のバラ園のバラもいろいろ種類がありますが、ここまで育てるのは大変な作業だと思います。
( to be continued ) 

バラ展  バラ展 


(撮影:Canon EOS 5D MarkⅡ + Tamron 28-75mm F2.8, no triming)

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

吉野川にて・・・・ ハマシギ

ハマシギ  ハマシギ


5月14日に、吉野川河口で見かけたハマシギ(チドリ目シギ科 21cm 旅鳥または冬鳥)です。

70羽あまりの群れで居ましたが、どうやら夏羽になっているようです。


ハマシギ  ハマシギ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ