出島にて・・・・・・ レンカク(1)


今朝(5月31日)、出島野鳥園で見かけた レンカク(チドリ目レンカク科 55cm 旅鳥) です。


5月25日にSさん、26日にMさんのブログでレンカクが出島野鳥園に来ている情報をいただいていましたので、今朝9:40ごろに行って見ました。

既に7~8人のバーダーが待機していましたが、10:00ごろに西観察舎の後方から1羽が飛来しました。

いま西観察舎の前の池は葦でほとんどが覆われていますが、2カ所だけ葦を刈ってくれてありましたので、その限られた隙間に10:33ごろ姿を見せてくれました。

私にとっては初見の鳥ですので、珍しい鳥を一回の訪問で見られて実にラッキーでした。

( to be continued )


レンカク  レンカク

レンカク  レンカク

レンカク  レンカク


(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm, no triming & triming)

鳴門山にて・・・・・ ミサゴ(1)


ミサゴ  ミサゴ


5月23日に、鳴門山で見かけた ミサゴ(タカ目ミサゴ科 ♂54cm ♀64cm 留鳥) です。 

この日はミサゴ゙がよく飛びました。

8:42ごろに現れた個体ですが、何か魚を捕まえていました。

( to be continued )


ミサゴ  ミサゴ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm,  triming)


吉野川で・ ソリハシシギ(2)


5月22日に、吉野川で見かけた ソリハシシギ(1) の続編です。

そのあと、キアシシギと仲良く採餌をしていました。

( The End )


ソリハシシギ  ソリハシシギ

ソリハシシギ  ソリハシシギ

ソリハシシギ  ソリハシシギ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming & triming)


大麻にて・・・・・・ アオバズク


アオバズク  アオバズク

 

5月24日に、大麻で見かけた アオバズク(フクロウ目フクロウ科 29cm 夏鳥) です。

23日に見かけた個体 より少し高い位置に居ました。

腹部の縦縞を比べますと、この個体の縦縞は真っ直ぐですので、23日のアオバズクとは別の個体のようです。


アオバズク  アオバズク

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 120-300mm F 2.8,  triming)


吉野川にて・・・・・ セッカ(4)


5月22日に、吉野川で見かけた  セッカ(3) の続編で、同一個体です。

2~3米ぐらいまで近づくことができました。

( The End )


セッカ   セッカ

セッカ  セッカ

セッカ  セッカ

 (撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming)


吉野川で・ ソリハシシギ(1)


ソリハシシギ  ソリハシシギ


5月22日に、吉野川で見かけた ソリハシシギ(チドリ目シギ科 23cm 旅鳥) です。

6:30 ごろ、河川敷の東端に居ました。

( to be continued )


ソリハシシギ  ソリハシシギ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, triming)


鳴門にて・・・・・・ アオバズク


5月23日に、鳴門で見かけた アオバズク(フクロウ目フクロウ科 29cm 夏鳥) です。

Sさんから情報をいただいていましたので、鳴門山を早く切り上げて14:00 過ぎに行きますと、樹の上で昼寝をしていました。

時々薄目を開けていましたが、昼間は動きがないようです。

2010年 以来、4年ぶりに見ることができました。


アオバズク  アオバズク

アオバズク  アオバズク

アオバズク  アオバズク

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm, no triming )

吉野川にて・・・・・ セッカ(3)


5月22日に、吉野川で見かけた  セッカ(2) の続編です。
 

この個体も、ノートリミングです。

( to be continued )


セッカ  セッカ

セッカ  セッカ

セッカ  セッカ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming)


吉野川にて・・・・・・・・ ヒバリ


5月20日に、吉野川で見かけた  ヒバリ(スズメ目ヒバリ科 17cm 留鳥) です。

6:30ごろ河川敷へ行きますと、賑やかに啼きながら飛んでいました。


ヒバリ  ヒバリ

ヒバリ  ヒバリ

ヒバリ  ヒバリ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm,  triming)


吉野川で・ オオヨシキリ(2)


オオヨシキリ  オオヨシキリ


5月22日に、吉野川で見かけた オオヨシキリ(1) の続編です。

・・・が、6:00 前後は日照が真横からですので、色の具合が微妙です。

( The End )


オオヨシキリ  オオヨシキリ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming & triming)


鳴門山にて・・・・・・・ サシバ


昨日(5月23日)、鳴門山で見かけた サシバ(タカ目タカ科 ♂47cm ♀51cm 夏鳥) です。

昨日は7:40~13:40 まで鳴門山へ行きましたが、この間に見かけた渡りのタカはノスリ1羽と、11:59ごろに現れたこのサシバ1羽だけでした。

他の仲間が15:30まで観察を続けましたが、結局は2羽だけだったようです。

タカの渡りも終わりに近づいたのでしょうか? 24日の結果が気になります。


サシバ  サシバ

サシバ  サシバ

サシバ  サシバ

(撮影:Nikon 1 V2 + T2 SS ASA-N1 675L,  triming)


松茂にて・・・・・・・・・ コチドリ


5月18日に、松茂で見かけた コチドリ(チドリ目チドリ科 16cm 夏鳥) です。 
 
9:16 ごろにハス田へ行きますと、この1羽が まだ居ました。


コチドリ  コチドリ

コチドリ  コチドリ

コチドリ  コチドリ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm,  triming)


吉野川にて・・・・・ セッカ(2)


5月22日に、吉野川で見かけた  セッカ(1) の続編です。

早朝は数も多く、あまり警戒感がないようです。

近かったので、ノートリミングです。

( to be continued )


セッカ  セッカ

セッカ  セッカ

セッカ  セッカ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming)


吉野川で・ オオヨシキリ(1)


昨日(5月22日)、吉野川で見かけた オオヨシキリ(スズメ目ヨシキリ科 18cm 夏鳥) です。

6:00ごろ、河川敷東端で数羽が賑やかに合唱していました。

( to be continued )


オオヨシキリ  オオヨシキリ

オオヨシキリ  オオヨシキリ

オオヨシキリ  オオヨシキリ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming & triming)


吉野川にて・・・・・ セッカ(1)


セッカ  セッカ


今朝(5月22日)、吉野川で見かけた  セッカ(スズメ目セッカ科 13cm 留鳥または漂鳥) です。

6:00 ごろ河川敷の東端で、何回かセッカを見かけました。

他には、ホオジロ、オオヨシキリ、ソリハシシギ、キアシシギも居ました。

( to be continued )


セッカ  セッカ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming & triming)


鳴門山で・ 鳴門海峡の渦潮


鳴門の渦  鳴門の渦


5月16日に、鳴門山展望台から見た 鳴門海峡の渦潮 です。

11:35 ごろが干潮でしたので、鳴門大橋の下ではあちこちで渦が巻いていました。

金曜日でしたが、観潮船は観光客で満杯の様子でした。


鳴門の渦  鳴門の渦

(撮影:Nikon 1 V2 + T2 SS ASA-N1 675L, no triming)


松茂にて・・・ ウズラシギ(2)


5月6日に、松茂で見かけた ウズラシギ(1) の続編です。

近くに来てくれましたので、すべてノートリミングです。

5月18日に行った時は見当たりませんでしたので、飛びたったのかも知れません。

( The End )


ウズラシギ  ウズラシギ

ウズラシギ  ウズラシギ

ウズラシギ  ウズラシギ

(撮影:Nikon 1 V2 + T2 SS ASA-N1 675L, no triming)


吉野川にて・・・ オオヨシキリ


オオヨシキリ  オオヨシキリ


昨日(5月20日)、吉野川で見かけた オオヨシキリ(スズメ目ヨシキリ科 18cm 夏鳥) です。

6:40ごろ、河川敷で 「ギーギー ゲーゲー」 と大声で合唱していました。

なお、オオヨシキリ も スズメ目ウグイス科から独立して、ヨシキリ科に分類されています。


オオヨシキリ  オオヨシキリ

(撮影:Canon EOS 7D + Canon 100-400mm, no triming & triming)


松茂にて・・・・・・・・・・・ ケ リ


5月11日に、松茂で見かけた ケリ(チドリ目チドリ科 36cm 留鳥) です。

10:40 ごろ、ハス田に1羽だけ居ました。


ケリ  ケリ

ケリ  ケリ

ケリ  ケリ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming)


松茂にて・・・ ウズラシギ(1)


5月6日に、松茂で見かけた  ウズラシギ(チドリ目シギ科 22cm 旅鳥) です。

6:25ごろハス田へ行きますと、まだウズラシギが居ましたので、新レンズで撮影しました。

クリアに写ります。

( to be continued )


ウズラシギ  ウズラシギ

ウズラシギ  ウズラシギ

ウズラシギ  ウズラシギ

(撮影:Nikon 1 V2 + T2 SS ASA-N1 675L, no triming)


吉野川にて・・・・・・・・ セッカ


セッカ  セッカ
 

5月18日に、吉野川で見かけた セッカ(スズメ目セッカ科 13cm 留鳥か漂鳥) です。

10:00 ごろに運動公園東端に居ました。

なお、セッカ もスズメ目ウグイス科から独立して、スズメ目セッカ科に分類されています。

また、オオヨシキリ と キクイタダキ もウグイス科から分かれて、それぞれ ヨシキリ科と キクイタダキ科になり、センダイムシクイ と メボソムシクイ が ムシクイ科になりましたので、ウグイス科の鳥は ウグイス と ヤブサメ だけになりました。


セッカ  セッカ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm, no triming & triming)


吉野川にて・・・・・ コアジサシ


5月6日に、吉野川で見かけた  コアジサシ(チドリ目カモメ科 26cm 夏鳥) です。

15:30ごろ、河口に相当な数のコアジサシが居ました。

アジサシも混じっているかも知れませんが、遠くてよく分かりませんでした。


コアジサシ  コアジサシ

コアジサシ  コアジサシ

コアジサシ  コアジサシ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming )


カテゴリーの野鳥種名を変更


本日(2014.05.19)、カテゴリーの野鳥分類を新分類に変更しました。

日本鳥学会による日本鳥類目録改訂第7版が、2012年9月15日に出版されました。

日本の野鳥の名前や分類は、この日本鳥類目録に準ずるのが慣例ですが、この度の改訂第7版では、近年のDNAを用いた分子系統学的研究の成果も採用され、2000年の改訂第6版から、分類が大きく変更されたものがあります。

私が掲載した野鳥も、以下の9種類が変更になりましたので、「日本の野鳥650」 を参考にして、本日カテゴリーを変更させていただきました。

2012年9月以後に掲載したすべての記事を変更することは不可能ですので、今後掲載する野鳥は新分類で掲載させていただきます。

なお、タカ目タカ科からハヤブサが独立し、ミサゴは新たにタカ目ミサゴ科になりました。

また、スズメ目ツグミ科がなくなり、スズメ目ヒタキ科に統合されています。

コウノトリ目トキ科     →   ペリカン目トキ科
サギ目サギ科       →   ペリカン目サギ科
スズメ目ツグミ科     →   スズメ目ヒタキ科
スズメ目ハタオドリ科  →   スズメ目スズメ科
タカ目タカ科         →   タカ目ミサゴ科
タカ目ハヤブサ科    →   ハヤブサ目ハヤブサ科
チドリ目クイナ科      →   ツル目クイナ科
チドリ目セイタカシギ科 →   セイタカシギ科
ペリカン目ウ科       →   カツオドリ目ウ科

鳴門山にて・・・ アサギマダラ


5月16日に、鳴門山で見かけた アサギマダラ です。

13:30 ごろ、展望台の下の通路で5頭ぐらいが盛んに乱舞を繰り返していました。

渡りの途中、栄養の補給に立ち寄ったものと思われます。

中には羽が痛んでいる個体も居ました。


アサギマダラ  アサギマダラ

アサギマダラ  アサギマダラ

アサギマダラ  アサギマダラ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm, no triming)


鳴門山にて・・・・・ アマツバメ


5月16日に、鳴門山で見かけた  アマツバメ(アマツバメ目アマツバメ科 20cm 夏鳥) です。 
 
この日は、8:43 ごろにも3~4羽飛びましたが、この個体は14:05 ごろ2羽が並んで飛んだうちの1羽です。

他に、コシアカツバメ と ショウドウツバメ らしきツバメも飛びましたが、あまりにも速いので残念ながら撮り損ないました。


アマツバメ  アマツバメ

アマツバメ  アマツバメ 

アマツバメ  アマツバメ  

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming & triming)


吉野川にて・・・・・・ ホオジロ


5月6日に、吉野川で見かけた  ホオジロ(スズメ目ホオジロ科 17cm留鳥)雄 です。  
  
午後4時ごろ、運動公園でホオジロが大きな声で啼いていました。


ホオジロ  ホオジロ

ホオジロ  ホオジロ

ホオジロ  ホオジロ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm, no triming & triming)


鳴門山・ アカアシチョウゲンボウ(2)


昨日(5月16日)、鳴門山で見かけた アカアシチョウゲンボウ(1) の続編です。

午後2時過ぎになりますと、西から来る個体は残念ながら逆光になりますが、幸い旋回してくれましたので、何とか識別できる程度の画像が撮影できました。

今期はチゴハヤブサも7羽出ていますので、鳴門山はタカが少ない日でも意外性がありそうです。


(追記) その後、野鳥の会徳島のメンバーが検討した結果、徳島では初めての 「アカアシチョウゲンボウ雌成鳥」 であることが確認され、平成26年5月27日の徳島新聞朝刊で紹介されました。(26.05.27記)

( The End )


アカアシチョウゲンボウ  アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウ  アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウ  アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウ  アカアシチョウゲンボウ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm, triming)


吉野川にて・・・ ソリハシシギ


ソリハシシギ  ソリハシシギ


5月10日に、吉野川で見かけた ソリハシシギ (チドリ目シギ科 23cm 旅鳥) です。

9:20 ごろ、河川敷東端の浅瀬に居ました。


ソリハシシギ  ソリハシシギ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming & triming)


鳴門山・ アカアシチョウゲンボウ(1)


今日(5月16日)、鳴門山で見かけた アカアシチョウゲンボウ(ハヤブサ目ハヤブサ科 約30cm 旅鳥) です。

今日は 7:30~15:00 まで鳴門山へ行きましたが、強い西風が吹き午後2時までに私が見かけたタカは、ハチクマ2羽、サシ3羽、ノスリ2羽だけでした。

タカにもタカの都合がありますので、我慢して15:00 まで粘る積もりでいたところ、14:10ごろにこの個体が西からやって来ました。

最初はチゴハヤブサと思いましたが、大阪のNさんがアカアシチョウゲンボウ若鳥の可能性が大きいとのことでしたので、私どものKawasemiメールでチゴハヤブサとの鑑別を先輩にお聞きしたところ、矢張りアカアシチョウゲンボウであることが分かりました。

成鳥オスでないことは確かですが、メスか幼鳥か若鳥は不明です。しかし、恐らく鳴門山では初めての個体ではないかと思います。

( to be continued )


アカアシチョウゲンボウ  アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウ  アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウ  アカサシチョウゲンボウ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma DG 50-500mm, no triming & triming)

鳴門山にて・・・・・ サシバ(3)


5月11日に、鳴門山で見かけた サシバ(2) の続編です。

9:40ごろに現れた成鳥ですが、この個体は Sigma 50-500mm で撮影しました。

( The End )

サシバ  サシバ

サシバ  サシバ

サシバ  サシバ

(撮影:Canon EOS 7D + Sigma 50-500mm, no triming & triming) 


カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で31年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。マラソンや水泳の話も時には挟みながら、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ