変わった冬鳥・・ サンカノゴイ

 サンカノゴイ  サンカノゴイ

 

出島野鳥園は、チュウヒ・ハイタカ・オオタカなどのタカで有名ですが、その他にもヘラサギやトラフズクなど、珍しい鳥に出会えることがあります。

 

サンカノゴイ(コウノトリ目サギ科 70cm 冬鳥)も、そのひとつです。ただし、日中はヨシ原の中か、すぐそばでじっとしていることが多く、ましてや枯れたヨシと全く同色なので、素人が狭い模擬木の隙間からサンカノゴイを見つけるのは至難の業、と言うより無理です。

 

私も4回ほど見ることができましたが、最後に掲載した飛翔姿以外は、すべて出島に詳しい先輩方(とりわけ、Y's さんMさん)に居場所を教わりました。

 

上の2羽は2006.01.29に見かけましたが、最初は何所に居るのかサッパリ分からず、何度か教わってやっと分かりました。


(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm L IS USM, no triming)

 


 

サンカノゴイ  サンカノゴイ


この2枚は、2006.02.11の写真ですが、珍しくヨシ原から出てエサを探していましたので、初めて全身を見ることができました。最初に見た時は頸が太くてずんぐりした鳥だと思っていましたが、意外と頸が長いのには驚きました。

 

奇妙な格好をした鳥ですが、それでもアオサギやコサギと同じく、れっきとしたサギ科の鳥なんですね~。


(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm L IS USM, no triming)

 


 

サンカノゴイ  サンカノゴイ


最後の2枚は、ごく最近2008.12.27 に見かけたサンカノゴイです。東観察舎でチュウヒが来るのを今か今かと待っているとき、突然ヨシ原から飛び出て東観察舎に向かってきました。最初はチュウヒと思いましたが、目の前へやって来た時にやっとサンカノゴイだと分かり、霧中で写しました。

 

すぐ前の葦原に降りましたので、出てくるのを楽しみにしていましたが、2時間ほど待っても出てきませんでした。

 

上の右側の写真は着陸寸前の様子ですが、翼の後ろ側を真上にたてた姿は、飛行機が着陸したあとスピードを落とすために補助翼を上げるのに似ているような気がしますが、思い過ごしでしょうか?


(撮影:Canon EOS 40D + Canon 100-400mm L IS USM, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ