FC2ブログ

今期見そびれた・・・ ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒ  ハイイロチュウヒ  

出島野鳥園では、これまでハイイロチュウヒ(タカ目タカ科 ♂45cm ♀50cm 冬鳥)のメスを、平成18年11月17日、20年1月6日と2月2日の3回見かけましたが、この冬は一度も出会いませんでした。やがて夏鳥の季節になりますので、来期に期待して日記に付けておきます。

上の2枚と真ん中の2枚は、平成18年11月17日に最初に見かけたハイイロチュウヒのメスです。その日はウイークデーでしたが、午後に時間ができたので13:30から15:00頃まで出島へ行ってみました。

東観察舎に着いて一人でチュウヒを待つことにしましたが、到着後、いきなり13:47に来ました、来ました! いつものようにゆったりと旋回しながら、東観察舎のすぐ前に来てくれましたので、かなり近くから撮影することができました。

喜んで家に帰りパソコンで見てみますと、顔の後ろにギザギザのエリマキ状の白線があり、いつものチュウヒとは感じが違いますので、野鳥図鑑で調べてみますと・・・・

 
       何と、ハイイロチュウヒのメスではありませんか!! 

 
もちろ、初めてお目にかかる鳥ですのでビックリしました。  
 

ハイイロチュウヒ  ハイイロチュウヒ

(撮影:Canon EOS 30D + Canon 100-400mm L IS USM, triming)  



その後は、近くへさえ来てくればチュウヒとハイイロチュウヒの区別がつくようになりましたので、ちゃんとハイイロチュウヒと知りながら、平成20年1月6日に東観察舎からデジスコで写したハイイロチュウヒです。

東観察舎からハイイロチュウヒまで、およそ100米ほどありますが、トリミングしないでもこれだけ写りますので、デジスコの威力はスゴイですね~(ただし、止まっている鳥だけしか撮せませんが・・・)。

残念ながら、私は未だハイイロチュウヒのオスには出会ったことがありません。ほとんどのタカは雌雄同色で大きさだけはメスの方が大きいようですが、図鑑や先輩の写真を拝見しますと、ハイイロチュウヒのオスは名前の通り灰色だそうです。

日本野鳥の会徳島県支部のホームページに掲載されたハイイロチュウヒ(♂)を見てみますと、正にハイイロ(灰色)チュウヒですね~。私も、いつの日か撮影してみたいと思っています。

 

ハイイロチュウヒ  ハイイリチュウヒ

(撮影:Nikon ED ? + Turboadapter 30×WF + Sony DSC W-7, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ