いつもの仲良し・・・・ メジロ

メジロ  メジロ

 

このところ悪天候のため鳥見に行けず、古い昔話ばかりが続いていますので、このブログは看板に偽りがある、日記ではなく 「拝啓 徳島から ~ 野鳥回顧録 ~」 ではないか! とのお叱りを受けそうですが、久しぶりに今日のメジロは正真正銘の 「~ 野鳥日記 ~」です。

 

午後2時前に外出から帰りますと、いつものメジロ(スズメ目メジロ科 12cm 冬鳥 )が庭に来ていました。もう毎日写すのはやめようと思っていたのですが、2羽の仕草がとても可愛いので、ついつい机の横のカメラに手が伸びてしまいました。 

 

ところで、メジロ科の鳥は世界で約80種類いて、英語名は日本と同じように "White-eye" と呼ぶそうです。一方、日本では普段あちこちでよく見かけるこのメジロ(目白)と、稀な旅鳥として秋に日本海側で見られるチョウセンメジロ 朝鮮目白(スズメ目メジロ科 11cm)の2種類しか居ない由。

 

雌雄同色で、しいて言えば♂の喉は♀に比べて黄色味が濃くて、幅も広いそうです。この2羽は雌雄の成鳥ペアだと思うのですが、私には未だに区別がつきません。

 

今日のメジロもそうですが、別々にエサを食べている時以外は、2羽がいつも体をくっつけ合って、時々お互いの首筋当たりを交互につつき合っています。恐らくは仲がよいせいだと思っていましたが、インターネットで調べてみますと、メジロの幼鳥は寒さを凌ぐために10羽ぐらいが1本の枝の上で体をくっつけ合って眠るそうで、その様子から大勢の人たちが混み合って並ぶことを 「目白押し」 と呼ぶようになったと言われています。

 

同じメジロの写真ばかりで退屈だと思いましたので、少し研究(?)をしてみました。いささかなりとも、ご参考になれば幸です。

 

メジロ  メジロ


(撮影:Canon EOS 40D + Canon 100-400mm L IS USM, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メジロの写真

U さま

メジロが並んだ写真は、ご覧になった前後の
写真しかありません。

よろしければ、ご自由にお使いください。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ