鳴門山にて・・・・・・ ノスリ

ノスリ  ノスリ

 

今日は日記です。

 

「徳島県 2009年春のタカの渡り観察報告」によりますと、鳴門山展望台では既に2月21日から、およそ1kmほど離れた島田島の四方見展望台でも3月1日からノスリの渡りが確認されています。

 

早く鳴門山へ行きたくてウズウズしていましたが、このところ悪天候が続いて出られませんでした。今日は快晴で、明日からしばらくは天気が崩れるとの予報でしたので、倅に無理を言って仕事を任せ、12時過ぎから2時半頃まで鳴門山展望台へ行ってみました。

 

鳴門山に着いた直後の12:07に、いきなり東行きのオオタカ成鳥が1羽飛びました。その後はひっきりなしにノスリが飛び、13:10には11羽、13:47には8羽の群れも見かけました。

 

結局、12:04~13:00までに26羽、13:00~14:00までに56羽、14:00~14:35までに6羽飛びましたので、およそ2時間半の間に合計88羽のノスリを見ることができました。

 

しかし、展望台のすぐそばを飛んで裸眼で見えるノスリしかカウントしていませんので、見逃しが有るかも知れません。幸い、ノスリの現れる間隔が一番長い時で9分でしたので、退屈する間もなく、むしろ一人でカウントするのに忙しいくらいでした。

 

鳴門山に着いた時は晴れていたのですが、午後1時頃から薄曇りとなり、2時頃からは完全に曇り、ノスリの飛びも悪くなりましたので14:35に鳴門山展望台を後にしました。写真がスッキリしないのは曇天のせいですので(ほんとか?)、ご勘弁下さい。

 

例年に比べますとノスリの飛来が早いような気がします。これから益々増えてくると思いますが、明日からの天気が心配ですね。

 

ノスリ  ノスリ


(撮影:Canon EOS 40D + Canon 100-400mm L IS USM,  triming)

 



「タカの渡り 全国ネットワーク」 を見みてみますと、全国に数多くある観測所から今期の報告があるのは、未だ鳴門山展望台と四方見展望台だけのようです。

 

秋の渡りの時には、信州の白樺峠、愛知の伊良湖岬の情報をいつも拝見していますが、春の渡りは南から北ですので、鳴門山の情報が大切なのは当然と言えば当然ですが、この時期に南シナ海からはるばる北に向かうタカ情報は、本州の方々には貴重な情報ではないかと思います。

 

その意味でも、徳島からの発信は極めて貴重ではないかと考えています。これまで鳴門山のタカの渡りを全国に発信してきた U さんと、克明に情報管理をしている Y's さんに、改めて敬意を表します。 

 


 

展望台  鳴門山展望台

 

野鳥観測用の展望台(上右の写真)は、エスカレーターで上がった観光客用の展望台(左上の写真)の裏側(北側)にありますので、鳴門大橋方面からしか見えません。

 

観光船から見ると、位置関係は左下の写真のようになります。

 

鳴門山展望台から鳴門大橋の反対側を見ますと、島田島があります。下側の橋を右に上がった所が室(むろ)、上に見える橋の右端に四方見(よもみ)展望台があり、この2カ所でもタカの渡りがよく観察できます。 (2009.03.06 追記)

 

展望台2  四方見展望台

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ