FC2ブログ

ちょっと珍しい・・ ツクシガモ

ツクシガモ  ツクシガモ

 

今日は、「回顧録」です。

 

徳島も冬になると、毎年あちこちの河川や池でカモ類をよく見かけます。私もマガモ、カルガモ、ヒドリガモ、コガモなど、これまでに19種類ぐらい見かけましたが、ツクシガモ(カモ目カモ科 63cm 冬鳥)は3年前に一度しか見たことがありません。

 

2005.12.17に先輩からの情報で吉野川河口へ行きますと、可愛らしいカモが5羽並んで中洲をヒョコヒョコと歩いていました。

 

ツクシガモは主に九州北部地方に渡来し、少数が西日本各地で越冬するそうです。雌雄ほぼ同色で、若鳥は全体に色が薄く身体が小さいそうですので、左上の写真で1番目と3番目が親鳥、他の3羽が子供と思われます。

 

カルガモなどもそうですが、鴨の親は本当に子どもの面倒見がよく、いつも一緒に行動しているのには感心します。

 

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm L IS USM, no triming) 

 


 

ところで、何故ツクシガモと言う名前がついたのか気になります。大抵の場合、鳥の名前は姿形や色で付けられることが多いようですが、ツクシガモは日本名が「筑紫鴨」ですので、恐らくは九州の福岡県・佐賀県南部の筑紫平野を流れる筑後川に多く渡来することから付けられた名前ではないかと思います。

 

下の2枚は、望遠鏡にデジカメを取り付けて撮ってみました。ピントが甘いのではっきりしませんが、普段見かける鴨とは少し変わっています。今期初見のトモエガモと同様に次はいつ出会えるか分かりませんので、日記に残しおきたいと思います。

 

ツシガモ  ツクシガモ

 

(撮影:Nikon ED? + Turboadapter ×30 WF + Nikon Coolpix 4300, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ