綺麗なブルーの・・・ オオルリ

「徳島県のタカノ渡り」を見てみますと、昨日(3月12日)は好天に恵まれ鳴門山展望台でノスリが何と202羽も飛んだそうです! 昨年春の記録では、3月16日の303羽が最高ですので、まだまだ増えるものと思われます。

 

今日は仕事がフリーでしたので意気込んでいたのですが、残念ながら雨ですので、またまた「回顧録」になりました。

 


 

オオルリ  オオルリ     
             (オス 成鳥)            (オス 成鳥)


カワセミとルリビタキのブルーも見事ですが、オオルリ(スズメ目ヒタキ科 16cm 夏鳥)オスのブルーも実に鮮やかです。オジロビタキと同じヒタキ科の鳥ですが、4月頃からあちこちで見られるようになります。

 

上の2枚は、2005.04.21に徳島公園の城山で見かけたオオルリのオスです。漢字名の「大瑠璃」の通り、きれいな瑠璃色をしています。他のヒタキ科の鳥は小さくて12~15cmぐらいですが、オオルリは16cmほどありますので、「大」の字が付いたようです。

 

 オオルリ  オオルリ  
      (オス 幼鳥)             (メス 成鳥)


真ん中の左側の写真はオスの幼鳥で2006.09.29に眉山で見かけました。まだ完全なブルー色にはなっていなくて、翼や尾は青色ですが頭部から背は褐色です。成長するにつれて、次第に青色に変わっていくようです。

 

真ん中の右側の写真はオオルリのメスで、2005.04.21に最初の2枚の写真と同じ日に城山で見かけました。頭部からの上面と胸はオリーブ褐色、翼は褐色味が強く、腹から体下面は白色です。矢張り、オオルリもオスの方がメスよりも派手ですね。

 

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm L IS USM, triming)

 


 

下の2枚は、鳴門山でタカの渡りを観察中に、展望台のすぐ下にやって来たオオルリ♂です。左下は2008.04.12、右下は2008.04.25に見かけました。

 

オオルリは佐那河内村の大川原高原を含めて、大抵の山で見かけますが、タカノ渡り観察中に出会うと一石二鳥の感じがして嬉しくなります。もうやがて見られるでしょうね。

 

オオルリ  オオルリ   

 

(撮影:Canon EOS 40D + Canon 100-400mm L IS USM, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ