撮影機器・・・・ デジスコ (2)

  

カワセミ  カワセミ    
                    (1)                  (2)

 

デジスコがどれくらい威力を発揮するか、望遠レンズとデジカメで撮影したカワセミの大きさを比較してみました。いずれも、徳島中央公園の弁天池で撮影しましたが、距離はおよそ10米ぐらいです。

 

先ず、デジカメ写真です。Canon EOS 20Dは(40Dも同じですが)、撮像画面サイズが22.2×14.8mmです。EOS 5Dなどフルサイズの撮像素子は36×24mmですので、EOS 20Dの有効撮影画角は36(mm)÷22.2(mm)=1.62。つまり、標記焦点距離の1.6倍に相当します。

 

当然ながら、EOS 1Ds Mark? や EOS 5D Mark?など、35mmフルサイズカメラの方が画素数も大きく、鮮明な画像が得られる筈ですが、望遠写真という観点からみますとEOS 20D や 40Dの方が有利とも言えそうです。

 

左上の(1)はEOS 20DにCanon 100-400mmレンズを付けて400mmで撮影した写真で、(2)は400mmに2倍のテレコンバーターを付けて撮影した写真です(マニュアルフォーカスになりますので実用的ではありません)。焦点距離は、以下のようになります。


(1) 400 (mm) × 1.6(倍)=640 mm
(2) 400 (mm) × 1.6(倍)× 2(倍)=1,280 mm

 

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm - L IS USM, no triming)

 



次に、デジスコ写真です。Nikon ED?(60mm)の望遠鏡に、Turbo Adapter 30×WFの接眼レンズを付けましたので、望遠鏡の倍率は30倍になります。

 

カメラは、Nikon Coolpix 4300 F/2.8-4.9を使いました。撮像素子は1/1.8型、レンズは8~24mmまでの3倍ズームです。35mm版カメラに換算しますと38~114mmに相当しますので、38 ÷8=4.75倍の焦点距離になります。

 

フリーソフトの Exif Quick Viewerで撮影条件を見ますと、左下の(3)は15.3mm(35mm版換算で72.6mm)、右下の(4)は24mm(35mm版換算で114mm)で撮影していましたので、焦点距離は以下のようになります。


(3) 15.3 (mm) × 4.75(倍)× 30(倍)=2,178 mm
(4) 24.0 (mm) × 4.75(倍)× 30(倍)=3,420 mm

 

Nikon ED-82 の望遠鏡にTurbo Adpterを付けますと、倍率が38倍になり、(3)(4)の焦点距離はそれぞれ2,761mmと4,332mmになりますが、倍率が高くなるほど焦点深度が浅くなり、ピントが合わせ難いので、もっぱら Nikon ED?(60mm)を愛用しています。

 

なお、Sony DSC-W7 F/2.8-5.2 の場合は、撮像素子が1/1.8型で、レンズがKarl Zeissの7.9~23.7mmの3倍ズームです。35mm版カメラに換算しますと38~114mmですので、38÷7.9=4.81(倍)になり、ほぼNikon Coolpix 4300と同じです。

  

カワセミ  カワセミ  
        (3)                 (4)

 

(撮影:Nikon ED?+ Turbo Adapter 30×WF + Nikon Coolpix 4300, no triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ