FC2ブログ

迫力あるタカ・・・・・ ミサゴ

ニサゴ  ミサゴ

 

今日も、「回顧録」です。

 

ミサゴ(タカ目タカ科 ♂54cm ♀64cm 留鳥)は、トビとともに徳島で一番よく見かけるタカで、大抵の河川で見られます。雌雄ほぼ同色で、頭頂は白く、後頭部に短い冠羽があります。

 

トビとほぼ同じ大きさで、翼を広げると155~177cmもあり、徳島で見られるタカの中では、クマタカ(私は未だ見たことがありませんが、♀80cm)に次いで最も大きいタカです。ハイタカやサシバはかなり小さくて、メスでも(タカは♀の方が大きい)39~51cmぐらいしかありません。

 

上空でチョウゲンボウと同じようにホバリングを行い、獲物を見つけると真一文字に水中に飛び込んで魚類を捕まえます。

 

上の2枚は、2005.12.15に吉野川河口で見かけました。冬になりますと、青海苔をとる竹竿に4~5羽が留まっており、時々飛び立ってはエサを捕って帰って来ます。

 

下の2枚は、2006.11.03に出島野鳥園で見かけました。かなり近くで撮影できましたが、鋭い眼光に迫力を感じますね。

 

ミサゴは私の好きなタカの一つで鳴門山展望台でもよく見かけますが、ハヤブサとともに、その場所に住み着いている留鳥と考えられていますので、「タカの渡り」観測のカウント対象にはなっていません。

 

見事なタカでありながら無視されるのは可愛そうですので、日記に留めておきます。

 

ミサゴ  ミサゴ

 

(撮影:Canon EOS 20D + Canon 100-400mm L IS USM, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ