気品のある・・・・・ オオタカ

オオタカ  オオタカ

 

「日記」の積もりが「回顧録」になってしまいました。

 

実は昨日、7:30~13:30まで鳴門山へ行きました。北西の風が非常に強く、東から西へハイタカが6羽飛びましたが、西から東へはノスリが2羽とツミ幼鳥と思われるタカが1羽飛んだだけでした。

 

ところが、ツミの積もりで観測報告したタカは、実はツミでなくてオオタカ幼鳥であることが分かりましたので、ツミの積もりで用意した日記が出せなくなりました。

 

という訳で、改めてオオタカの回顧録にさせていただきます。昨日のオオタカは紛らわしいのでボツにしました。

 

オオタカ(タカ目タカ科 ♂50cm ♀58cm 留鳥)は、チュウヒとともに冬に出島野鳥園にやって来るタカの王様で、成鳥は実に気品があります。

 

オス成鳥はカラス大の大きさで、頭部から背、翼など上面は暗青灰色、喉から体下面は白く、胸から腹にかけて細い暗灰色の横帯があります。メス成鳥はオスよりも一回り大きく、上面はやや褐色味があると言われています。

 

オオタカ  オオタカ

 

幼鳥は上面が褐色でハブ色の羽縁があり、体下面は淡黄褐色で太い黒褐色の縦斑がありますので、すぐに見分けられます。上段、二段目、三段目の6枚は、いずれも出島野鳥園で見かけたオオタカです。

 

上段左側(2006.11.12)が成鳥、右側(2009.01.07)が幼鳥。2段目も左側(2007.02.17)が成鳥で、右側(2007.01.26)が幼鳥です。

 

(撮影:Canon EOS 20D or 40D + canon 100-400mm L IS USM, triming) 


 

オオタカ  オオタカ

 

3段目のオオタカはデジスコで撮ってみました。光線の具合にもよると思いますが、左側(2008.01.19)は背が暗青灰色ですのでオス成鳥、右側(2007.11.19)は背が褐色味を帯び、何となく大きい感じがしますので、恐らくメス成鳥と思いますが自信はありません。

 

(撮影:Nikon ED?+ Turboadpter 30×WF + Sony DSC-W7, triming) 


 

オオタカは鳴門山でも渡りが見られることがあり、カウントの対象になっています。
下の左側は2008.03.21に見かけた成鳥、右側が2008.11.04に見かけた幼鳥です。

 

大麻でも時々見かけることがありますが、成鳥は気品がありますので、私の好きなタカの一つです。なお、(  )内に撮影年月日を記入しました。

 

オオタカ  オオタカ


(撮影:Canon EOS 40D + Canon 100-400mm L IS USM, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ