FC2ブログ

小型で俊敏なタカ・・・・ ツ ミ

ツミ  ツミ

 

今日も「回顧録」です。

 

私がこれまでに徳島で見かけた13種類のタカのうち、ツミだけがツミ残し(?)になっていました。

 

ツミ(タカ目タカ科 ♂27cm ♀30cm 夏鳥)はタカの中で一番小さく、野鳥図鑑によりますと、キジバトぐらいの大きさで、オス成鳥は頭部からの上面が暗青灰色で体下面は白く胸から腋は淡橙色。虹彩は暗赤色でアイリングは黄色。

 

メス成鳥は上面がオスより褐色味を帯び、胸からの体下面に暗褐色の横斑があります。虹彩とアイリングは黄色。

 

幼鳥は上面が暗褐色で、体下面はハブ白色。胸に暗褐色の縦斑、腋に横斑があり、顔に細長い淡色の眉斑があると言われています。

 

と言うことですので、左上(2007.05.11)はメス成鳥、右上(2007.05.20)はオス成鳥ではないかと思います。

 

メス成鳥はオオタカ♂成鳥によく似ていますが、オオタカの翼先分離は6対、ツミは5対なので、翼先分離の数で区別しています。

 

下の2枚も2006.09.04に鳴門山で見かけた幼鳥です。ツミは数も少なく、小さいうえに動きが素早いので、今までスッパリとした写真が撮れません。今期に期待しています。

 

ツミ  ツミ  

 

 


 

お詫びと訂正

 

左上の写真は翼先分離が5対と考えて「ツミ♀成鳥」と思っていましたが、先輩から6対あるのでハイタカではないかとのご指摘をいただきました。写真を削除する訳にはいきませんので、お詫びして下にメス成鳥と思われる2枚を追加させていただきます。

 

左下は2008.04.11、右下は2008.10.14に鳴門山で撮影しました。早とちりしてよく間違えることがあるのですが(ヨシガモのメスなども・・・)、先輩のご指摘に感謝します。

 

ツミ  ツミ

 

(撮影:Canon EOS 20D or 40D + Canon 100-400mm L IS USM, triming)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ