FC2ブログ

「私の初マラソン」・・・後 編

 

大阪空港へ
大阪駅までが、またまた難行苦行。膝を曲げると大腿部が痛むので、どうしても地下鉄・長居駅の階段が降りられない。

 

仕方がないので、梅田駅までタクシーに乗ろうと思って待っていると、見るからにランナータイプの青年が「マラソンは初めてですか。荷物を持ってあげますから、手すりに掴まって後ろ向きに降りてみて下さい」と声を掛けてくれた。

 

親切な言葉に甘えて青年に荷物を託し、なりふり構わず手すりにしがみついて後ろ向きに階段を降りると、不思議なことにあまり脚の痛みを感じずに降りられた。

 

この青年、以前に何度かこの大会で走ったとのこと。同じ日に行われた琵琶湖マラソンを2時間20分ほどで走り、その帰りに長居公園へ様子を見に寄った由。私に荷物を渡しながら、 「2~3回走れば足の痛みもなくなりますよ。頑張って下さい。」と言って、さりげなく去って行った。

 

梅田に辿り着いて寿司屋に入り、ビールを飲む。走った後のビールの旨さは、また格別であった。大阪空港に着く頃には足の痛みもかなり楽になり、人目を引かない程度の歩きができるようになる。

 

 

徳島空港への機内で
伊丹から徳島空港まで30分の機内で、色々な思いが去来した。

 

《ジョギングを始めて僅か2年でフルマラソン挑戦とは、49歳の年齢を考えればいささか無謀であった。幸いコースが平坦だったから良かったものの、アップダウンの多いコースなら35 km付近でギブアップしたに違いない。

 

しかし、2年前にジョギングを始めた当時は、徳島公園1周2kmを走るのに4~5回歩かなければ息が続かなかったことを考えると、50歳近くになってもまだ身体の適応力があるらしい。

 

とは言え、留守番を頼んで苦労して大阪まで行き、飛行機なら僅か2~3分、車でも1時間足らずの距離を、4時間近くもかけてテクテク走るのは如何にも馬鹿げているではないか。増してや寿命を縮めるような最後の2~3周の苦しさを考えると、もうフルマラソンには絶対に出ない!》

 

 

レース翌日
ふくらはぎと大腿部に痛みを感じる以外、特別な自覚症状なし。階段を昇るのはさほど苦痛を感じないが、降りるのは相変わらず一苦労。足の筋肉痛をこらえて何とか一日の仕事をを済ます。

 

家族から「それ見たことか」との総攻撃も受けず、先ずはやれやれといったところ。

 


おわりに
内心では身体の異常が気になり、血液検査をしてみた。すると、筋肉に含まれているCPK、Mb、LDH などの成分が驚くほど血液中に増えており、足の筋肉へのダメージが心筋梗塞のデータと極めて似ていることに気付いた。

 

その後は青梅マラソンも含めて、フルマラソンのたびに採血道具を携えて参加するようになった。もう走るまいと決めたフルマラソンを以後10年間で9回走り、ランニングが身体に与える影響についての学会発表も10回を超えている。

 

もし初マラソンが何の苦もなく走れていれば、血液検査をすることもなく、ただただ長距離を走れた満足感で終わっていたかも知れない。とすれば、初マラソンの苦い体験が私のスポーツ医学に対する取り組みに少なからぬ影響を与えたことになる。

 

○○氏から、このたび「ときめき」という日本語特有の素晴らしい言葉を主題に原稿を依頼された。理系の私にとっては難しいテーマであるが、年齢が幾つであれ、また対象が何であれ、人が「ときめき」を感じなくなったとき若さが失われるのかも知れない。

 

実はいま、私は新たな「ときめき」を覚えている。1週間後に迫った10月20日の「第3回四万十川100 kmマラソン」である。   (平成8年10月14日記)


                                     (The End)

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ