FC2ブログ

青梅30kmマラソンの話

                    

フルマラソンを2回走った翌年の1988年から、青梅マラソン30kmを4回走りました。

 


 回         年 月 日            大 会 名         年齢          タイム 

 1         1988.02.21        第22回大会        48            2:28:59     
 2         1989.02.19        第23回大会        49            2:30:39     
 3         1990.02.18        第24回大会        50            2:34:59     
 4         1993.02.21        第27回大会        53            2:33:55    


青梅マラソンは1967年に第1回大会が開かれ、今年で43回目を迎えた日本で最も有名なマラソン大会の一つです。この間に、1996年の第30回大会だけ大雪のため中止になりました。

 

私が参加した当時の参加者数は、30kmが12,000人、10kmが3,000人でしたが、現在はそれぞれ15,000人と5,000人に増えて、総数20,000人になっています。

 

非常に人気の高い大会ですので、抽選漏れになる場合も多いようですが、私は幸い4回申し込みをしてすべて参加できました。

 

最初に参加した時は、前年にフルマラソンを2回走っていましたので、意外と楽に1kmほぼ5分ペースで走れました。しかし、その後の大会にはいささか苦い体験があります。

 

 

苦い体験・・・その1
第23回大会。最初に参加した22回大会は、申告タイムによるゼッケンが7,000番台でした。つまり参加者のほぼ真ん中ぐらいからスタートしましたが、スタートの号砲が鳴ってからスタートラインへ着くまでに4~5分かかりましたので、欲がでて2回目は陸連登録をして2,000番台でスタートしました。

 

ところが、後ろから速いランナーに突き飛ばされそうになり、恥ずかしい思いをしましたので、その後は他の大会も含めて、陸連登録をしたことはありません。

 

 

苦い体験・・・その2
第24回大会。走り終わったあと、飛行機の時間が迫っていましたので食事をせず、缶ビールを1本飲んで青梅から松村和子の ♪ 帰ってこいよ~  帰ってこ~い~よ~♪  のテーマ音楽に送られて立川行きの電車に乗りました。ところが急に車内で冷や汗が出て吐きそうになりました。

 

すぐに低血糖症状だということが分かりましたので、次の駅で降りてチョコレートを買って食べたところ、たちどころに気分が良くなりました。30km走って血糖が下がっていた時に何も食べずにアルコールを飲みましたので、乏しくなっていた糖分がアルコールの分解に使われて、一気に低血糖発作を起こしたものと思われます。

 

長距離走のあとは、何か食べてからアルコールを飲まなければヒドイ目に会うことがあります。

 

苦い体験・・・その3
第27回大会。初めて家内と一緒に参加しました。家内はそれまでフルマラソンの経験がありませんでしたので自信がなかったのか、スタート前に 「ゴールで必ず待っててね」 と頼まれていました。

 

しかし、前の年に小豆島オリーブマラソンと瀬戸内海タートルマラソンのハーフを1:57と1:53で走っていましたので、私はあまり心配していませんでした。

 

そこで、いつものようにゴールしたあと救護所へ行って採血をしてもらい、ゴール地点に引き返して待っていましたが、一向に現れないので更衣室の方へ行くと、どこですれ違ったのか家内が低血糖を起こして、真っ青な顔で立っていました。

 

たまたま、女性の更衣室の前で徳島から来た女性を見かけましたので、甘い物を食べさせてもらい大事には至りませんでしたが、 「あれだけゴールで待っていてくれるように頼んであったのに、居てくれなかった!」と、大変叱られました。

 

3年後の第3回四万十川100kmマラソンで、私が40分以上離されたことを考えますと、全くウソのような話ですが、信頼回復には随分と時間がかかりました。

 

100kmマラソンの話は、またいずれ・・・・・・。

 

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリー
プロフィール

ランナー

Author:ランナー
FC2ブログへようこそ!
46歳からジョギングを始めて今年で34年になりますが、走りの途中で見かける野鳥に興味を持ち、平成16年3月から野鳥撮影を始めました。今は歩きに変えていますが、徳島で見かける野鳥を中心に掲載させていただきます。
(Since 2009.02.03)

FC2カウンター
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ